migaru hack

ミニマリストになれば、豊かになる

ミニマリスト歴3ヵ月で起こった4つの変化とは?断捨離&私服の制服化の意外な効果

f:id:migaruhack:20171229134953j:plain

断捨離、私服の制服化を通じて、わたしは生活をミニマムにしています。ミニマリストになって早3ヵ月。だんだん少ないもので暮らせるようになり、わたしには良い変化がありました。ミニマリストになって、何が変わるの?モノ減らしてるだけじゃん。と疑問を持っている方に読んでいただきたい記事です。

過去ブログはこちら(記事を移動中です)→みがるはっく

 

仕事が嫌だからミニマリストになりました

わたしはフルタイム勤務で一日の半分以上を仕事のために使う暮らしに嫌気がさしていました。正社員として働いて、月収20万ほど稼いでいないと、暮らしていけないと思いこんでいたので我慢の日々。でも、正社員で一生働き続けたくない。お金のために働いているのだから、お金の問題を解決しようと決めました。調べていく中でミニマリストに出会いました。

ミニマリスト=ものを持たない暮らし=ものを買わない暮らし=お金を使わない暮らし、という考え方を知り、「正社員の仕事をやめたら、生活できなくなる」という思い込みは消えました。正社員以外の働き方をしてもミニマムに暮らせば、大丈夫だと。

 

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com 

 

ミニマルな暮らしでわたしに起こった変化とは?

断捨離を続けてみて

ものを減らすなかで必要なもの・不要なものをジャッジできるようになりました。買い物の時も自然といる・いらないのジャッジができるようになり、お金を節約

私服の制服化をしてみて

通勤服をパターン化してみたところ、少ない服で暮らせることがわかったので、以前に比べ服を買う量が減りました。服代を抑えられ、さらにお金を節約。

考え方の変化

まだ何だかんだで正社員で働いてますが…少ないお金で暮らせると知っているので、『つらくなったら、いつでもやめれる。問題はない』と開き直れるようになりました。

 

 

ミニマリストになったわたしの一番大きな変化とは。

仕事上の人間関係がめんどうだし、仕事を終わらせても帰れないのも嫌なので、いずれは在宅ではたらきたい。ミニマムな暮らしのおかげで必要なお金が減っているから、できるはず。ブログ、ライターやデータ入力など在宅ワークが今のところ現実的。あと投資。

目標は、自分が楽しんでいて、気づけばお金が貰えてる仕事をするのが夢です。昔あこがれていた職業、小説家を目指してみようかなと考えてます。正社員しかありえない!と思い込んでいた過去のわたしでは、昔の夢にもう一度向き合うことは考えつかなかったでしょう。

 

まとめ

わたしがミニマリストになって感じているメリットは4つ。 

断捨離を通じて、必要・不要が判断できるようになった
私服の制服化を通じて、服を買う量が減った
浪費が減ってお金が貯まるので、気持ちが楽になった
正社員以外の職業に目が向き始めた

夢を叶えるのに、ミニマルな暮らし方が後押ししてくれてます。お金の使い方を見直し、暮らしを見直すのに断捨離は非常に有効。もっと自分の思い通りに暮らしたい、と思っている方におすすめです。