migaru hack

あなたも身軽にくらしませんか?毎日が日曜日のように。

【芸能人格付けチェック】GACKTが「盆栽の見分け」が苦手な理由は?【人の才能は二種類に分けられる】

f:id:migaruhack:20180102121352j:plain

昨日は芸能人格付けチェック2018が放送されましたね。目玉はやはりGACKTの一流っぷりではないでしょうか。正解するのは当たり前のようになっていて、むしろプロとアマチュアのアンサンブルで不正解を選んだDAIGOに「アーティストやめちまえ」と言ってしまうような、彼の発言が面白い。

そんな一流GACKTさんですが、一番嫌いなのが盆栽の問題(本物の盆栽とお菓子でできた盆栽を見分ける)だそう。盆栽には触れる機会あるいは興味がないから、とも考えられますが、わたしは彼の特性(才能)の偏りによるものなのだろうと解釈しました。

人の才能は二種類にある

最近読んだイケダハヤトさんの著書に載っていたことなのですが、人は「聴覚優位」と「視覚優位」に分けられるそうです。

【視覚優位の特徴】
・空間認知が得意、何かを図で認知するのが得意
・人の顔を覚えるのが得意
・ざっと見ただけで、全体の関係性を理解できる
・フレーズや歌詞を覚えるのが苦手
・ごちゃごちゃしている部屋が苦手
・頭のなかで、言語ではなく映像を使って思考する(映像思考)
・識字障害(ディスレクシア)がある、記憶に問題がある


【聴覚優位の特徴】
・人の顔を認知できない(相貌失認)、記憶するのが苦手
・人の顔を認知できないため、コミュニケーションが苦手
・時間を追って、段階的に理解するのが得意(経次処理)
・全体よりも細かいことに関心を示す
・フレーズや歌詞を覚えるのが得意
・リスニングが得意
・BGMを思わず聴いてしまい、集中できない

(引用)あなたは聴覚優位?視覚優位?特徴をまとめてみた : まだ仮想通貨持ってないの?

 GACKTさんは、ミュージシャンで成功していることからも、「聴覚優位」なのでしょう。だから、微妙な色の違いを見分ける盆栽の問題は苦手なのでしょう。(それでもしっかり正解なのがさすが。)

自分の才能の偏りを知っておくと楽になるのかも

視覚優位か、聴覚優位かを知る方法

ちなみに、自分が聴覚優位なのか視覚優位なのか知ることは簡単です。

視覚優位と聴覚優位を判断する質問として「赤ちゃんが生まれたときを想像してみてください」というものがあるそうです。

このとき「おぎゃー!」という「声」を脳内に思い浮かべるのなら「聴覚優位」、「泣いている赤ちゃんの顔」「助産師が赤ちゃんを取り上げている姿」などのイメージを想像するのなら「視覚優位」といえるとか。

(引用)あなたは聴覚優位?視覚優位?特徴をまとめてみた : まだ仮想通貨持ってないの?

例:私の場合

 私の場合、「声(音)」を脳内に思い浮かべたので「聴覚優位」の気質が強いようです。たまたまかもしれませんが、確かに「芸能人格付けチェック」の問題では、アンサンブルの問題は正解しましたが、盆栽は外れました…というか違いが全くわからなかったです。

視覚優位と聴覚優位のそれぞれの特徴と自分を照らし合わせてみても納得。人の顔・名前を覚えるのが苦手。あと、方向音痴なのですが、それも道・風景をイメージできれないからかも。車での通勤中も「この景色になったらあっちへ」ではなく、「この看板(〇〇学校前)を左折」という考え方。文字のない地図は読めません。

私とは違い、すぐに人の顔を覚えられる友人や、過去に行った店に難なくたどり着く友人がいます。それはきっと視覚優位なのでしょう。

でも「自分はあの人より劣っている」と考えなくてもいい。もともと、そういう脳の構造なのだから。自分の性質を踏まえて、対処していくこともできますよね。

まとめ:才能は二種類ある

GACKTが盆栽の問題が苦手なのは、「聴覚優位」の人間だからではないか、という解釈でした。人の才能に「視覚」「聴覚」の偏りがあることを前提にすると、「芸能人格付けチェック」で公平な問題は、「味覚」だけかもしれませんね。

イケダハヤトさんの記事を引用しましたが、私が拝読したのは、新世代努力論。これからの時代を楽に暮らす参考になるので、将来に漠然と不安のある方は読んでみる価値あり。