migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

もったいなくて捨てられない?まだ使える服・バッグ・マフラーの断捨離を加速させる方法とは?

断捨離を始めたときにつまづくのが、「まだ使えるのにもったいない!」という気持ち。特に服やカバンなどの小物は、なかなか使い切ることもできないので、趣味が変わらない限り捨てることができませんよね。

 

でも、使っていないのに持っていても仕方ない。

そんなもったいない気持ちをうまく手放す方法を見つけたのでご紹介します。

 

捨てるんじゃなくて、手放す場所を見つけよう

いらないと感じていても、捨てるにはしのびなくて、なかなか捨てられずにいたわたし。まだ使えるからリサイクルショップで売りたいけど、リサイクルショップまで片道30分はかかるうえに、ブランド物の服じゃないから大した値段にもなりません。袋いっぱいもっていって五百円くらいです…。

 

時間がもったいないのでリサイクルショップに行く気にはなれず、古着も対象のごみの日に出していました。

 

でも、ついに見つけたのです。古着回収&リユースのサービス

回収ボックスに入れるだけ、しかも無料回収で、かなり便利。回収ボックスにいれたものは発展途上国のお店で販売されたり、工業の原料になるそうです。

おかげさまで、めんどくさい気持ちも、もったいない気持ちも解消できました。 こういう場所がひとつあるとかなり断捨離は楽です。

 

断捨離が加速しました。

古着回収&リユースのサービスのおかげで、なかなか手放せなかったものを断捨離することができました。

 

バッグ6点を断捨離

f:id:migaruhack:20180126194425j:plain

  • 白リュックサック(コーデにあわせにくい)
  • ニット素材のバッグ(重いものをいれられなくて使いにくい)
  • 巾着(使う機会がない)
  • カゴバッグ(?)(ものがあまり入らない)
  • 付録のエコバック(エコバックが多すぎるため)

使いにくかったり、あわせにくかったり…理由は様々ですが、『まだ使えるけど、使わない』ものたち。

 

マフラー6点を断捨離

f:id:migaruhack:20180126194439j:plain

  • 水玉マフラー(服にあわせにくい)
  • ノルディック柄マフラー(地味すぎる)
  • 茶色マフラー(地味すぎる)
  • チェックマフラーふたつ(うすっぺらい)
  • ピンクスヌード(派手すぎる)
マフラー6つを手放しました。防寒力が低いものはデザインがかわいくても使いません。

 

 

まとめ

もったいない気持ちでブレーキがかかってしまい、断捨離が進まないときは、「捨てる」んじゃなくて、「手放す」という視点に変えてみましょう。

自分が使っていないものを手放すことで、誰かが使ってくれたり(リユース)、違う製品の原料になる(リサイクル)と思えば、もったいない気持ちも薄れるのではないでしょうか?

 リユース&リサイクルのサービスを近所に見つけてみると断捨離は加速します!

 

関連記事

 

www.mgrhack.com

 

 

www.mgrhack.com

 

 

www.mgrhack.com

 

 

おすすめサービス

わたしのおすすめのサービスは、ジーユー とユニクロの古着回収ボックス。ジーユーとユニクロの商品限定ですが、どの店舗でも古着回収ボックスが置いてあるので気軽に手放すことができます。

ジーユーの店舗でユニクロの商品をボックスにいれてもいいし、逆もまた然り。

 

「手放す」ことを見据えて、ワードローブをジーユーとユニクロでそろえてしまうのもありですね。

今ならジーユーのオンラインストア限定コレクションで、「ラメ×モノトーンでつくる、ミニマムな着こなし」が特集されています。取り入れやすいモノトーンのアイテム揃ってますし、ワードローブの基礎になる服が買えちゃいます。

コーデのポイントになるラメセーターもかわいい!ラメものって派手な気がしますけど、意外と上品なので好きです。

 

 ▼UNIQLO・GU・しまむらのプチプラコーデ