migaru hack

ミニマリストになれば、豊かになる

毎日ストレスがたまる…もっと身軽に暮らす方法は?ヒントは断捨離かも。

毎日仕事や家事でストレスが貯まる…

休みがあっという間に終わってしまうし、足りない…

もっとのんびり暮らしていきたいのに…

 

日本人は我慢が美徳とされるような風潮があって、まじめな人ほどモヤモヤを抱えながらも頑張ってしまいますよね。

 

わたしも、(自分でいうのもなんですが)まじめなほう。今まで頑張ってきましたが、すこし疲れてきました。いまは、がんばったり我慢したりしなくてもいい、身軽な暮らしを望んでいます。すこしずつ行動を起こしている最中です。

 

身軽になるためにはどうすればいい?

まだ模索中ですが、現時点での身軽になるための方法・仮説を改めて書いてみます。

 

身軽な暮らしとは?

わたしの勝手な定義ですが、身軽な暮らしとは、しがらみがない暮らし。人間関係、仕事の悩み、お金の悩み、健康問題といったストレスに振り回されない状態。

 

f:id:migaruhack:20180129200430j:plain

 

1.人間関係のしがらみ

「他人がどうおもうか」という視点から、自分の行動をセーブしてしまうことはありませんか?

わたしはよくあります…家族や友人、仕事仲間、赤の他人から自分がどう見えるかということが気になって、物事の判断がぶれてしまう。

ささいなことでも、自分軸で行動できたら楽しそうですよね。

 

例えば、

  • キャラじゃないけど、ポールダンスを習う
  • 体がかたいけど、ヨガのクラスに通う
  • ひとりでケーキバイキングに行って大食いする

やりたいことを、やりたいようにやる。それが一番。

 

2.仕事&お金のしがらみ

仕事とお金の悩みはセットです。やりたい仕事だけど、お給料が低いとか、逆に、やりたくない仕事でストレスはたまるけど、給料がいいとか。

 

働かなくても、今と同じだけのお給料がもらえるとしたら、今の仕事を続けますか?

引用:「好き」を「お金」に変える心理学

この問いにイエスと言えるひと、どれくらいいるのでしょう。わたしは断然ノーです。それでもやりたい、と思える仕事で、じゅうぶんなお金を手に入れるには、「じゅうぶんなお金」の価値観をミニマムにするほうが早そうです。 

 

身軽にくらすために

身軽な暮らしをはばむしがらみを解くために、暮らし方を変えていきましょう。わたしのしがらみは上記2点。なので、それぞれ解決策を用意しました。

 

1.やりたいことをやる練習をしよう

他人の目を気にしない=自分の欲求に素直になるためには、「やりたいことリスト」を作るのがよさそう。ぼんやりとやりたいなー、でもなー、と悩んでいることを文字に起こして、見ていると「やろう!」という気になる。忘れなくなる。

f:id:migaruhack:20180129200518j:plain

ささいなことでも思いついたら書き留めるために、わたしはアプリのタスク機能を使っています。

 

2.すこしのお金でくらす練習をしよう

断捨離は、欠かせない。 ストレスの原因のほとんどが仕事だから、仕事の時間をできる限り減らしたい。 現状、仕事をしている理由はお給料がもらえないと困るから。

逆に言えば、お給料がたくさん必要なくなれば、仕事を減らせそうです。モノを買うのはお金の使い道のひとつだから、断捨離をして、いるもの・いらないものの基準を作っていくことが、少しのお金で暮らす練習になります

 

 

身軽に暮らしたい、というと聞こえはよいですが、要は働きたくない。 仕事をたくさんしなくてもすむように、お金をたくさん使わなくてもいいようにする。『断捨離』を通じてお金の使い方=モノと向き合うのはその練習。 たくさん働かなくても大丈夫な暮らしを送りたいし、それで自分のやりたいことに素直になっていたい。

 

まとめ

身軽になるために、わたしがやっていることは2つ。

  • やりたいことリストを作って自分の欲望に素直になる
  • すくないお金で暮らせるように、モノと向き合う

 

これで身軽になれるのかはわかりません。模索している最中なので。ですが、身軽に生きるための工夫や試したことをブログに書いていきます。私と同じように、今の暮らしにつかれている方の暮らしのヒントになれば幸いです。