migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

衣装ケース二つぶんの洋服を断捨離。踏ん切りがついた理由とは?

着ていない服がたくさんあるけど・・・

『もしかしたら必要になるかも?』と考えてしまう・・・

服がなかなか手放せない・・・

 

そんなわたしですが…休日を利用して、洋服の断捨離祭りをしました。

いらないな~と思いつつ、捨てるのが面倒でとりあえず衣装ケースに収納していたもの(なんと2つ分。)を、ようやく手放せました。

◎ 断捨離&片づけの工夫

 

着ていない洋服たち。

衣装ケース二つ分の服、広げてみるとこんな感じでした。

f:id:migaruhack:20180217180122j:plain

ぐちゃぐちゃで申し訳ないです。大量の服たち。衣装ケースにいれっぱなしでも、生活に支障のないものがこんなにあったのです。

 

断捨離したもの。

選別した結果、これだけの服を手放しました。

f:id:migaruhack:20180217180200j:plain

  • もう似合わないワンピース(丈が短かった)
  • デザインにときめかず、もう着ないセーター。
  • 襟がよれていて形が崩れてしまったスウェットやセーター。
  • まだ着ることはできるけど、他にも替えがあり、お気に入り度の低い服。

 

これらのものは一部(カーディガンを保留中…)を除き、リユースサービスにお願いし、およそ三十枚以上の洋服を手放しました! (やっと手放せた!)

 

まとめ

まだ着るかも、とか、もったいない、とか考えてしまってなかなか洋服が断捨離できなかった私ですが、タンスから出して、捨てはせずとも、衣装ケースにいれて距離をおいたことでようやく断捨離できました。

 

一気に断捨離するのは気持ちの面で難しいけど、すこし時間をかければ、『もったいない…着るかもしれないし…』というモヤモヤに踏ん切りがつくみたいです:)

 

関連記事です

 

www.mgrhack.com

 

 

www.mgrhack.com

 

 

www.mgrhack.com