migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

【わたモテ考察】遠足回も終盤。もこっちグループ解散!それぞれの居場所は?【喪130①】

わたモテ(私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!)の喪130「モテないし遠足が終わる・上」の考察記事です。

 

www.ganganonline.com

 

波乱の遠足回も、ついに収束です。

今回の話は、もこっち一同が元のグループの友達と仲直りしていったので、平和な回だなーというのが初読の印象です。 

 

それでは感想&考察です。

 

 

もこっち一同、解散

まこっち&南さん

まこっちは、一人になった南さんの付き添い?子守りをしています。

南さんには加藤さんから「茜も反省しているからまた一緒に回ろ」というLINEがきますが既読無視です。

 

まこっちが「戻ろ」と言うものの…


f:id:migaruhack:20180222211606j:image

 

「みんなどうでもいいんだよ」って、絶妙なセリフですよね。

 

みんなにどうでもいい存在と思われている…

つまり、いてもいなくてもどうでもいい=友達として扱ってもらえていない、ということでしょうか?

 

確かに南さんと加藤さん&岡田は、友達ではなくクラスメイトといった距離感なので、そう感じるのかもしれませんね。

 

元祖リア充グループの3名

ネモ・加藤さん・岡田は、リア充グループの男子たちと再会し、一緒に回ることにしました。

岡田は「私たちはいいから 黒木らと行ってきなよ」とのこと。

「なんで黒木といんの?」とキレていた岡田はもういませんね・・・!

でも、ネモはリア充グループの皆と回ることにしました。

 
f:id:migaruhack:20180222211617j:image

 

「またあとで」というのは恐らく、吉田さんが提案していた遠足終了後に夜のパレードを見るために再入場するということ。

遠足のあとでまた遊べるから、今は岡田たちと回っておこう…という感じでしょうか。

 

これをみて、ネモはリア充グループ(岡田たち)も、もこっちたちも、どちらともこれから交友していく…そんな気がしました。

「付き合いで抜ける」というのがまたネモらしい。

自分の立場上仕方がない、というニュアンス。

これからもネモはリア充の「仮面」は外さないんでしょうねー。

 

ゆりちゃんの「・・・・・・・」こわいですね。笑

 

ヤンキー、故郷に帰る。

 

ヤンキーの吉田さんにヤンキー仲間が接触。

吉田さんの「どこ行ってた?」からして、吉田さん置いてきぼりくらったんですかね…かわいそうに。

 
f:id:migaruhack:20180222211633j:image

(非はあるだろ)が正論すぎます。笑

 

殴られたギャル(麗奈)と吉田さんもなんだかんだで仲直りしましたが、ヤンキー2人はもこっちたちを見て去っていきます。

それにゆりちゃんが「私は黒木さんと行くからあの人たちと行って」とのこと…!

 

もこっちと2人になりたかった、わけではないと思います。

ゆりちゃんにとってもこっちも、吉田さんも、今はいないけどまこっちも同じくらい大切な存在。

「せっかく仲直りしたのだから、もともと回る予定だった人と回ってほしい」というゆりちゃんの優しさなんだろうなー。

 
f:id:migaruhack:20180222211653j:image

 

そして、もこっちとゆりちゃんだけになりました。

「約束」はやっぱり、夜のパレードかな。

 

まとめ

遠足も終わりの時間に近づき、絡まっていた人間関係の糸も少しずつほどけていきました。

 

うっちーは雌猫グループへ。

ネモはリア充グループへ。

吉田さんはヤンキーグループへ。

 

もともとの居場所に、みんなが帰って行って、残ったのはもこっちとゆりちゃん。

残された二人は、お互いがお互いの居場所なんだと思います。

 

追記:考察記事追加しました。

 

www.mgrhack.com

 

喪131の考察記事はこちら

 

www.mgrhack.com

 

 

 

 

▼過去の「わたモテ」を立ち読みするには?

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、U-NEXT内で使えるポイントが600ポイントもらえます。

このポイントで「わたモテ」の電子書籍を購入できる(1巻500ポイント程度)ので、実質無料で一巻購入できます

全巻そろっていて、目次+冒頭の1話ぶん(最初の20ページ)が立ち読みできるので、ガンガンオンラインで読み逃したところから読んでください^^ 



 

個人的には、いまのわたモテの人間関係をいっきにおさらいできる修学旅行編の8巻がおすすめ。