migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

気づけば増えている?トートバックの断捨離のコツを紹介。

トートバックをいつの間にかたくさん持っている・・・

持っているのに新しいトートバックを買ってしまう・・・

でも、まだ使えるから古いトートバックも捨てられない・・・

 

そんな風に、意外と持っているバックはトートバックです。エコバックにもなるし、使い勝手がいいから買ってしまうんですよね。

そんなトートバックを断捨離してみて、手放すコツがわかったのでご紹介します。

断捨離してますか?

 

トートバックを断捨離してみた

わたしが持っていたトートバッグは6つ

  • 黒のトートバッグ
  • 白のトートバッグ3つ
  • 動物柄のトートバッグ
  • 花柄のトートバッグ 

『持ってない柄だから』 『持ってない色だから』 『持ってない大きさだから』 ・・・と買い足して6つになっていました。 1つトートバッグを買ったら1つ捨てればいい話ですが、合わせる服・使う用途が違うし、どれも必要だと感じてなかなか捨てられませんでした。

 

いくつあればいいのか?

そもそも、トートバッグは暮らしにいくつ必要なのか?

普段の生活を考えてみると、トートバッグを使うのは基本的に休日のちょっとしたお出かけ。荷物が多いときは仕事の日でも使うけれど、同時にトートバックを2つ以上使うことはない

そう考えると、トートバッグは1つで十分でした。

 

どうやって減らす? 断捨離の基準は?

トートバッグが増えた理由から、断捨離の基準を考えてみます。

 

  • 『持ってない柄・色だから』

コーディネートをひたすら増やすことを意識していた頃の考え方。今は、どんな格好にもあわせやすいシンプルなものがいい。

 

  • 『持ってない大きさだから』

大は小を兼ねるけど、大きすぎても困るかも。小さいもの、大きいものが1つずつあればいい。 だから、小さいもの・大きいものを1つずつ持つことにしました。

 

大きさごとに並べてみる

断捨離の基準が『大きさ』に決まったので大きさごとに並べてみました。

 

大きいもの

f:id:migaruhack:20180224102037j:plain

どれも大きさは同じくらい。右端のものがシンプルなデザインなのでこれを残す。

 

小さいもの

f:id:migaruhack:20180224102105j:plain

大きさはまちまちだけど、左端のトートバッグ以外は、先ほど残すと決めた大きさのものでも代用可能な大きさ。なので左端のトートバッグを残す。

 

断捨離完了!

6つのトートバッグのうち、必要なのは2つだけでした。 残したトートバッグのうち大きいほうはラックにかけて、小さいものはたたんで小さくできたので、クローゼットの中のカバンの収納スペースがすっきりしました。

 

f:id:migaruhack:20180224102246j:plain

まだぐちゃっとしてますが。最終的に、このカバン収納につかってる棚もいらないかも。 この調子でやっていきます!

 

まとめ 

トートバックを6つから2つに減らしました。増えた理由から断捨離の基準を決めておくと断捨離がスムーズでした!  

  1. シンプルなデザインをのこす
  2. 大きさごとで断捨離する

この2つの基準は、バッグの断捨離の基本かなーと思うので、これからも活用していきます。

 

関連記事

 

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com