migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

早起きができない・なかなか続けられないのはなぜか?3つの原因と対処法。

早起きが続かない・・・

睡魔に勝てない・・・

そもそも、なんで早起きしたいんだっけ?

 

そんな風にお悩みの方。すごくわかります・・・!まさしく私が今そうなので。

 

早起きをして、朝活を充実させて、一日のいいスタートを切りたいのに、なかなか起きられないんですよね。そしてちょっとの罪悪感とともに起床。こんな自分を変えたくて公開じぶん会議を行います。完全なる独り言ですが、なにかヒントが見つかれば。

 

早起きができないのはなぜか?

どうして、朝起きたいのに起きられないのかを考えてみます。

  • 寝るのが遅いから
  • 疲れているから
  • 朝にしたいこと<寝ることだから
  • 睡眠時間があっていないから
  • 起床目標より早く起きると二度寝してしまうから
  • 目を覚ましたあと、布団からでるのが遅いから

ざっとこんな感じでしょうか。大きく分けるとこんな感じ?

  1. 睡眠の問題
  2. 起床後の行動の問題
  3. 朝にしたいことが寝ることである

 

1.睡眠時間の問題

わたしの場合、寝る時間が遅いということはありません(22時ころには寝ている)。起床目標が5時なので睡眠時間は7時間とれています。しかし、5時にいざ起きようとすると、眠りが深いのか目が覚めません。

一方、4時ごろに自然と目が覚めて二度寝…というパターンがよくあるので、6時間睡眠が自分には合っているのかもしれません。

7時間睡眠が平均的なのでなんとなく22時就寝・5時起床を目標にしていましたが、もしかすると4時起床のほうがいいのかも。検討してみます。

 

2.起床後の行動の問題

起床後、なかなか布団から出れません。理由はシンプルに寒いから。これから春になるにつれ克服できるとは思いますが、目が覚めたらすぐに布団から出るような習慣づけをしていきたいなと思います。

例えば・・・

  • 目が覚めたら思い切り伸びをする。
  • 目が覚めたらすぐにトイレに立つ。
  • 目が覚めたら部屋のカーテンを全部開ける。

 

3.朝にしたいことが寝ることである

でも、一番の問題は朝やりたいこと<寝ることなんですよね。だから、起きられない。

最近は、朝起きたときのお楽しみ(マンガを読むなど)を準備するようにしていたのですが、ついつい我慢できなくて夜にも楽しんでしまい、ぐだぐだになってしまいました。

  1. 朝に何をやりたいのか
  2. そのことを朝にやるメリットはなにか

この2つを考えておかないと、早起きをする理由があいまいになり、朝活がぐだぐだになってしまいます。しっかり考えていきたい。次回の公開自分会議のテーマにします。

 

まとめ


f:id:migaruhack:20180226195932j:image

早起きがなんでできないのだろうか?というテーマで公開じぶん会議を実施しました。

 

考えられる原因と対処法はこんな感じ。

  1. 睡眠時間があっていない→起床目標時間を1時間早める
  2. 起床後すぐに布団からでれない→布団から出るための習慣をつくる
  3. 朝にしたいことが曖昧→次回じぶん会議でしっかり考える

 

行動を変えるのはすごくエネルギーがいること。気合だけではどうにもならないこともあるので、しっかりと対策を立てていきたい。

でも、ほうっておけば10時でも12時でも布団でごろごろしていた時期もあったので、それから比べれば大きな進歩。すこしずつ、変わってきたんだなーと自分をほめてあげたい!