migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

プレゼントは捨てにくい?モノを増やさないために1イン1アウトを守ろう

f:id:migaruhack:20171231233316j:plain

いちばん捨てるのが難しいものってなんですか?

わたしは、人からもらったものです。誕生日やクリスマスのプレゼントなど、「使ってないな~」と思っているものでも、くれたひとのことを思うとなかなか手放せないんですよね。最近は、ありがたいことにクリスマスプレゼントを貰っても、プレゼントは捨てにくいことがわかっているので、モノが増えてしまった!と考えてしまう。

持っているものを貰ったら?

プレゼントをお断りするのは人としてアウトなのでできません。しかし、貰いっぱなしではものが増えていくいっぽう。

わたしは、貰ったプレゼントと似たもので、古いモノがあれば手放すことにしました。例えば、白いセーターを貰ったら、すでに持っている白いセーターは手放す、という具合に。1イン1アウトの法則を使えば、モノは増えませんよね。 

人にプレゼントを選ぶ立場のときを思い返してみると、『その人が欲しそうなもの』を選びますよね。普段欲しいと公言しているものとか、好きそうなものとか。あと、身近な人であれば『バッグが古くなってるし…買い換えたら?』といった買い換え時のものをプレゼントすることもありますよね。

持っているものと似たようなものを貰ったら、買い換え時=捨て時だったというサインかもしれません。

 

まとめ:プレゼントを断捨離のきっかけに。

プレゼントを貰うと、当然モノは増えます。でも、そのプレゼントと似たようなものを持っているなら、古いほうは手放していいというサインかも。モノのアップデートと考えて、手放してみては?

おまけ:プレゼントに悩んでも、マグカップは△

逆に、自分がプレゼントをあげる場合の話。相手の好みを把握していない場合、無難にマグカップやハンカチを買ってしまいがちですが…無難なだけに、相手は「もう持ってるんだよな~」といまいち喜びきれないかも。わたしは喜べないです。(ごめんなさい)

微妙な関係の間柄なら、ちょっといい文房具や入浴剤など、「自分では買わない贅沢な消耗品」がおすすめです。