migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

無駄な「習慣」を断捨離して自分時間を増やそう【睡眠時間が足りないあなたへ】

f:id:migaruhack:20180116193412j:plain

時間が足りない。特に仕事の後なんてあっという間に過ぎてしまって、好きなことをする時間がない、と感じるわたしです。働く人はもちろん、家事・育児に追われる主婦やワーママの方ならなおのことだと思います。

なぜ、時間が足りないのか?

この疑問に答えてくれるような本を読んだのでご紹介します!

時間が足りないのは「無駄な習慣」があるから

正しい眠り方に、こんなことが書かれていました。

日本人が睡眠不足である大きな原因に、帰宅後「なんとなく過ごす時間」や「だらだらと過ごす時間」が長いということが指摘されています。

「目的もなく、なんとなくネットサーフィン」

「見たいわけではないけど、なんとなくテレビを眺める」

「スマートフォンでなんとなく始めたゲームがやめられない」 

うーん、心に覚えがありすぎます。お風呂からあがってのんびりテレビを見て、ベットに入ってからもスマホをいじってネットサーフィンやゲームやSNS…これでは睡眠時間が遅くなっていくばかり。

これらのことは、「したい!」という強い欲求があってしていることじゃなくて、もはや無駄な習慣ですよね。私たちは、無駄な習慣が積み重なって、時間が奪われているのだと思います。

「無駄な習慣」をやめるための対策

正しい眠り方では、無駄な習慣を手放す方法も提案されていました。

一度自分が実際に「何を」「どれだけ」の時間を割いているのかを客観的に把握するための行動表をつくることをおすすめしています。

ー中略ー

さらに、無駄な時間を排除し有益な時間を増やすための手段として「To Doリスト」の逆バージョンである手放す習慣をまとめた、「やらないことリスト」をつくるのもおすすめです。

つまり、こういうことでしょうか。

  1. 自分の一日の過ごし方を具体的に記録し、行動表を作る。
  2. 行動表を見て、無駄な時間を客観的に判断する。
  3. 無駄な時間を生み出してしまっている「無駄な習慣」を抽出する。
  4. 無駄な習慣をリストアップし、やらないことリストを作る。

 やらないことリストはわたしも作りましたが、具体的に行動を振り返ってから作ることで、より細かく「やらないこと」を見つけられそう。

早速、平日の過ごし方を記録してみようと思います。

まとめ

時間が足りないと感じる原因の一つは、無意味な時間を生み出す無駄な習慣(テレビ、スマホ)があるからです。

自分の一日の行動を記録して行動表を作り、客観的に見ることで無駄な習慣に気づけます。無駄な習慣をまとめてやらないことリストを作れば、無駄な習慣を手放せるはずです。

わたしも、早速平日の行動表を作ってみようと思います。以前作ったやらないことリストをブラッシュアップします

www.mgrhack.com

参考にした本(引用元)はこちら。