migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

バリエーションの呪いにかかると靴が増え続ける。本当に持つべき靴とは?


いざ出かけるときに履いていく靴や着ていく服がない・・・

たくさん持っているのに、どれもいまいち・・・

 

そんな風に感じるとしたら、もしかしたらバリエーションの呪いにかかっているのかもしれません。少ない服で暮らしたい場合、この呪いは一刻も早く解くべき。

シンプル・ミニマルライフのファッション

 

バリエーションの呪いとは?

ファッション雑誌を読みこみ、真似をしようとするとかかる呪いです。勝手に私が考えました。

雑誌では、『差し色にこれ!』『今年のトレンドカラーはこれ!』など書かれていて、カラフルな色をとりいれるのがおしゃれだと感じますよね。

例えば『足元への差し色でおしゃれ!』を実践するために、カラフルな靴を買ったとしても、カラフルな靴はカラフルな服には合わせられません。そうなると、違う色の靴も買う必要が出てきます。

 

靴は季節ごとのバリエーションもあり。

パンプス・ブーツ・サンダル・・・靴は季節やシーンによっていろんな種類のものをを使い分けないといけません。

ただでさえ靴は種類が多いのに、色んな色のものを買っていたら・・・すぐに靴箱がパンパンになります。

 

スニーカーを断捨離してみます

わたしの場合、スニーカー(スリッポン含む)を5足も持っています。 靴が増えた原因は『色のバリエーション』です。赤、ピンク、白、赤、黒の靴を持っています。

赤の靴と緑の服は合わない→違う色の靴を買う・・・そんなその場しのぎの買い物をしていたのでした。

 

断捨離に取り組む前に、『どんな服装にも合う色のモノ』を買おうかな。バリエーションの呪いを解くカギは『定番のモノ』だと思うのです。

どんな服にも合う靴の色は黒。もともと持っている黒い靴が古くなっているので、新しいしっかりした靴を買います。 

 

まとめ


f:id:migaruhack:20180221203822j:image

 

モノが増える原因のひとつに、バリエーションの呪いがあります。

  • 『バリエーション』には終わりがない
  • その場しのぎな買い物をしてしまう

 

この呪いを解くには、バリエーションを意識せず、定番のものを買うこと。例えば、色なら黒。少ないモノで暮らすために、定番で品質の良いモノを買うことを最優先にしていきます。

 

靴なら、こういう黒いのが至高!