migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

私がミニマリストとして、ブログを書いている理由【自己紹介】

こんにちは!

 

いつも当ブログ「migaru hack」を読んでいただき、ありがとうございます。

 

この記事では、あらためて

  • ここはどういうブログ?
  • 管理人は何者なの?

ということを自己紹介的に書いていきます。

 

 

身軽に暮らすためのブログです

このブログに書いていることは、主に以下の5カテゴリーにわかれています。

  • ミニマルな暮らし
  • お金のこと
  • 仕事のこと
  • セルフコントロール(HSPやPMSへの向き合い方など)
  • 書評

 

興味の赴くまま、気づきのあるままに書きとめている感じなので、ざっくばらんとしています。でも、共通点というか、「身軽に暮らしたい」ということが最終的なゴールです。

 

わたしが思い通りに暮らすための試行錯誤の記録、というのがこのブログの位置付けです。わたしと同じように身軽に暮らしたい、と思っている方にとって、ひとつの参考例になれば幸い。

 

 

身軽な暮らしとは?

そもそも、わたしの思う身軽な暮らしの条件はこんな感じ。

 

  1. ストレスの感じる仕事をしなくていい
  2. お金の心配をしなくていい
  3. 自分の好きなことにたくさん時間を使える

 

人生のほとんどの時間は、仕事に費やされるという人が多いですよね。お金のために仕事をして、仕事をしていたらストレスがたまるから、休日はストレス解消で終わってしまって、好きなことはあんまりできなくて…

 

そんなのは嫌だなぁと思うのです。だから、この反対が理想。

 

自分が楽にできる仕事・好きな仕事をゆるくキャパの範囲内でこなす。そうやって稼いだお金で、休日は、好きなことを存分に楽しむ…

 

この理想を実現するための具体的な行動は、随時記事にしていっています。

 

  • お金に余裕を持つために、暮らし(支出)をミニマルにする(→ミニマルな暮らし)。余ったお金は運用してお金を増やす(→お金のこと)。
  • お金に余裕があるから、自分が楽にできる仕事(→HSP)・好きな仕事で稼いだお金で暮らせるし、好きなことができる。(→パラレルキャリア

 

 

 改めて自己紹介

▼プロフィール
f:id:migaruhack:20180316174546j:image

  • ゆき
  • 女性
  • 1995年早生まれ、17卒
  • 性格→HSP気質(ストレス耐性が低い)
  • 仕事→栄養士+副業(ブログ、クラウドワークス)+作家志望

 

なぜわたしが身軽に暮らしたいのか…簡単に言えば、会社で働きたくないからです。みんなそうかもしれませんが…なぜ、わたしが会社がイヤになったのか、幼少期から(笑)振り返ります。

 

▼HSP爆発の幼少期~小学生

とにかくおとなしい子ども。目立つことが嫌い(体育や音楽の発表など)で、そういうことをやらされる学校が苦手。

友達と遊ぶのも苦手だった(振り回されて疲れる)ので、マイペースでできる勉強のほうが好きでした。

 

今思うと、バリバリのHSP(HSC)だなーと思います。この時期にはあまりいい思い出がありません…。

 

▼中学生~高校生が人生のピーク?

中学~高校時代は、わたしにとって特別な時期。友人にめぐまれ、HSP気質が影を潜めていました。

 

勉強を頑張った結果、県内で偏差値が高めの高校に進学、大学受験も成功しました。ひとりでPDCAを回して勉強することが得意でした。

 

▼大学生活はちいさく。

「手に職をつけたほうがいいだろう」と合理的に考えた結果、栄養士の資格がとれる大学に進学。サークルに入ったり、接客のバイトをした結果、HSPが復活。人にふりまわされて疲れた。サークル&バイトをやめて小さい交友関係で過ごした大学生活でした。

 

▼就活がうまくいかない!

就活は、びっくりするほどうまくいきませんでした。食品系の企業にしぼって就活を進めたのですが…まず、エントリーシートでつまづきます。

 

  • やりたいことがわからないから、志望動機が書けない
  • 自分のことがわからないし、自身がないから自己PRが書けない
  • 大学生活は小さく過ごしたので「がんばったこと」が書けない

 

就活本やネットを見ながらそれっぽいものを完成させて、面接に望みますが…やはり、うまくいきません。ほとんどが一次面接で落ちました。

 

  • 緊張しまくって、普通に話すことができない
  • そもそも、エントリーシートが自分の本心で書けていない

 

今思えば、「会社で働きたいのか?」ということをしっかり考えておくべきでした。

 

▼新卒歴半年で転職

新卒でなんとか入った小さな食品会社を半年で退社しました。希望の部署に入れなかったこと、休みが少ないこと、人間関係に疲れたこと…いろいろ積み重なった結果でした。

 

でも決め手は、適性もクソもない、成長も見込めないような配属。就活で、やりたいことをガチガチに固めてしまっていたので、配属が希望通りじゃないということ(社会人ならごくふつうのことですが)がすごく辛かったです。

 

だから、やることがわかりきっている、専門職の栄養士に転職しました。

 

▼ブログを始めて、気づいてしまったこと

空白期間、ひまだったのでブログを始めました。ブログを始めたことで、ようやく「自分がなにをしたいのか?」を考えられるようになりました。

 

初期に書いていた記事は断捨離や家計簿の記録でした。書くネタがなくなったときに、自分の考えていることをブログに吐き出すと、「じゃあ、どうする?」と次のステップに思考のコマを進められたのです。

 

そして、理想の暮らしのイメージが明確になりました。

 

▼転職後、気づいたこと

転職先でも、ささいなことですが、ストレスを感じていてます。しかし、転職先が悪いわけではありません。

 

  • 仕事で関わる人が多くて疲れる(人とあまり関わりたくない)
  • 仕事先が遠く、仕事にかける時間が長い(平日なら約11時間拘束されている)

 

 どこの職場でも、避けられない、仕方がないようなことがストレス。わたし自身が組織で働くことが向いていないみたいです。

 

幼少期からのわたしの性格(HSP気質)を考えると当然です。

  • 友達と遊ぶのが苦手=団体行動が苦手
  • マイペースでできる勉強が得意=ひとりで作業を進めるほうが好き
  • 周りの人に振り回されやすい=人間関係で疲れやすい

 

誰かといっしょに作業を進めることが苦手だと、就活では協調性がないとみなされ、落とされます。事実そうなのですが、わたしは仕事ができない人間なんだ…と落ち込んだこともありました。

 

でも、自分自身がHSPであることを知って、この性格を克服するより、得意をのばす方向にシフトしたほうがいいと割り切りました。

 

 ▼理想の仕事をするために行動中

現在は転職先でなんとか働きつつ、楽な仕事・好きな仕事で暮らせるように準備している状況です。

 

わたしにとっての楽な仕事は、ひとりで進められる仕事。好きな仕事は、「書く」仕事。

 

メンタリストDaiGoさんの「好きを仕事にする心理学」に、「好き」とは没頭できる、ということ…と書かれていたのですが、わたしが没頭できるのは「書く」ことでした。

 

時間さえあれば、これくらいのブログ記事なら、いつまででも書ける自信があります。新しく作りたいブログの案も、2つあります。

 

適当に好きなことを書いているからできるのかな?と思い、試しにクラウドソーシングで記事をつくる仕事をしていますが、あっという間に時間がたちます。クラウドソーシングでのお仕事に慣れれば、生活費は苦もなく稼げる気がします。

 

組織で働くのが苦手でも、ひとりでできる仕事はある。なら、こっちで頑張ろうと思うのです。

 

作戦としては、こんな感じ。

  • クラウドソーシングを活用して、効率的に生活費を稼ぐ。
  • ブログでの収入は、「ボーナス」と捉えて投資に回す。
  • 会社勤めより稼ぐのは大変だから、暮らしをミニマルにして出費を抑える。

 

まとめ

  • 当ブログでは、私が身軽に暮らすまでの過程を現在進行系で発信しています。
  • 私は幼い頃からHSP気質。苦手なことは避け、できることを仕事にしていく作戦。
Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.