migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

株価下落がチャンスになる人・ならない人の単純な違いとは?下落時に備えた買い増し資金を準備しよう

こんにちは!
ゆきかもめです。


2018年10月末に起こった株価下落をきっかけに考えたことをまとめておきます。
投資初心者の私ですが、相場から学べることは大きいなぁとひしひし感じております・・・!

株価下落がチャンスになる人・ならない人の単純な違いとは?

株価下落は「出血大セール」だと思えるか否か

f:id:migaruhack:20181030193043j:plain


株価が下落して大損こいてしまう人がいる一方、
お金持ちは暴落の機会に買い増しをして、その後の値上がり(反発)でガッツリ利益を得ているそうです。
暴落を「投資のチャンス」ととらえているわけですね。


確かに、株価の下落は「出血大セール」といってもいいですよね。
下落したタイミングで投資をはじめたら高確率で儲かるでしょう。

株価下落で大損してしまう人の特徴とは?

しかし、既に投資を始めている立場からすれば戦々恐々。
生活資金で投資をしていると「お金を守る」ために損切りせざるを得ません。


投資は余裕資金で行うべきというセオリーがありますが、ほんとうにその通り。


たとえ暴落しても一年はガマンできるというような「しばらく使わないお金」を投資に回すべきですね・・・

株価下落をチャンスに変えるための対策とは?

f:id:migaruhack:20180929111914j:plain


ここまでを簡単にまとめると、

・株価が下落したタイミングで買い増しができる人は株価下落で得する人


・生活資金を投資に回し、泣く泣く損切りしている人は株価下落で損する人


ということで、
株価下落で得する人になるには、以下の2つの条件が必要ですよね?

・余裕資金を投資に回している


・さらに投資に回せる余裕資金を持っている


つまり、株価暴落時に買い増しができるだけの資金をあらかじめ準備している人が、株価下落で得する人です。

株価暴落時のための買い増し資金を準備しておこう!

今後いつ株価の大幅な下落が来るのかわかりませんが・・・
私はこのような機会に備えて「暴落のための買い増し資金」を準備しておくことにしよう、と心に決めました。


ボーナスなど臨時収入はインデックス投資に全額回そうかともくろんでいましたが、「暴落のための買い増し資金」を50万円ほど貯めたいなと思います^^


安いときに買い、高いときに売る・・・
シンプルなことですが、実践する価値は大いにあります♪




関連記事はこちら
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com