migaru hack

ものを捨てればお金は貯まり、こころは軽く

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【FP3級の独学勉強記録】「FPの問題集」を解いたら、教科書を読むより暗記しやすい!

こんにちは!ゆきかもめです。


f:id:migaruhack:20190408202427j:plain


この記事では、「ファイナンシャルプランナー(FP)」の3級試験を独学で勉強しているわたしのリアルな勉強記録を書いています❤


「FP3級の試験を独学で勉強するのってどんな感じ?」と気になる方の参考になれば嬉しいです。

FP3級試験日まであと一か月半!独学勉強の進捗状況

現在、毎日30分の勉強時間をとっています。試験日まであと約一か月半で、進行状況はこんな感じです。

・「FPの教科書」は1通り読んだ。


・「FPの問題集」を解く前に、「FPの教科書」を読み直してから解いている。


・「FPの問題集」は1周目、3章(金融資産運用)まで終わった。


問題集は1章あたり2日(1時間)あれば解き終わっています。教科書を読み直すのに1日(30分)かかります。合計すると、1章の勉強を終えるのにだいたい3日(1時間30分)かかっています。


勉強に使っている「教科書」と「問題集」はどちらもTAC出版のものです。

「FPの問題集」をひとまず解いてみて感じたこと。

わたしは経済について詳しく勉強するのは初めてです。


「FPの教科書」を一周読んだおかげもあるのか、「FPの問題集」の正答率は初見で6割~7割くらいです。合格ラインが6割なので、油断しなければいけそうです❤


「FP3級はカンタン」というのは本当かもしれません。3択問題で一番上が明らかに正解だったりして、とても解きやすい印象です。


「学科」より「実技」のほうが簡単・・・?

FPの試験は「学科」と「実技」に分かれています。出題分野は同じですが、「学科」は基礎問題「実技」は応用問題(文章問題など)になっています。


わたしは「実技」のほうが難易度が低いなと感じました。


「学科」は主に知識を問われるので、細かい数値を暗記していないとまったく歯がたちません。


一方「実技」は、問題を解く考え方が身についていればなんとなく答えにたどり着けます。


大人になると「丸覚え」より「ストーリー理解」のほうが得意になる…という説をなにかの本で読んだことがあるのですが、おそらくそういうことでしょう。


「学科」を解けば、基礎知識がインプットできる

「実技」が簡単に感じるのは、「学科」を解いているあいだに「実技」を解くための知識が身につくからという理由かもしれません。


わたしは「学科」を一通り解き終わってから丸付け&簡単な復習をして、そのあと同じ章の「実技」を解いています。


「学科」の問題を解くことで、重要な基礎知識が効率よくインプットされるのでしょう。


教科書を読み込むより、「学科」の問題集を解いているほうが暗記しやすいと感じました。


まとめ

f:id:migaruhack:20190408203029j:plain


「FPの問題集」を実際に解いてみると、基礎知識の暗記がスムーズに進むように感じました。


まったく知らない内容の問題を解くのは苦痛なので、一通り教科書に目を通すことは大切です。


でも、「覚えなきゃ!」という意識で教科書を読み込むより、FPの問題集や過去問を解くほうが暗記は進みやすいと思います。


これからFPの勉強をされる方は、「教科書を完璧にしてから問題集を解く」のではなく、「教科書は流し読みして問題集を解きながら暗記する」という勉強方法をおすすめします。


FP3級に独学で受かりたい方にオススメの記事

www.mgrhack.com
www.mgrhack.com