migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

資金100万でIPOに参加!実際どれくらい当選できるのか?【体験談】

こんにちは!ゆきかもめです。

・IPOを始めてみたけど全然当選しない・・・


・IPOに当選するのってお金持ちだけなのかな?


こんな風に悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか??
IPOってなかなか当たらなくてめげそうになりますよね・・・


わたしは2018年の5月から資金100万円でIPOに参加しています。
当たらない日々が続いたものの、振り返ってみるとそこそこ当選できたな~という印象です。


そこで資金100万円でIPOに参加したら実査にどれくらい当選できたのか、私個人のデータを公開します!

資金100万でIPOに参加してみた!実際の当選数は?

2018年5月からIPOに本格参加。口座数は5つ

f:id:migaruhack:20181216114119j:plain


わたしは2017年末からIPOに参加しています。
最初は30万円程度の資金しか準備できず、最初に開設したSBI証券コツコツと落選し、SBIチャレンジポイントを貯めるだけでした。


みずほ証券・大和証券・野村証券・SMBC日興証券と複数の証券口座を開設して、本格的にIPOに参加し始めたのが2018年5月に上場した「ラクスル」からです。
このころの資金は80万円程度、2018年7月からはボーナスを資金に追加して100~120万円でIPOに参加しています。

2018年5月~2018年12月に6銘柄当選!

資金100万円でIPOに参加した結果、約半年で当たったIPOについてまとめると以下の通りです。

●ラクスル(初値売りで+1.45万)
みずほ証券と大和証券で100株ずつ当選。


●伊藤忠アドバンスロジティクス(初値売りでー0.37万)
SMBC日興証券と大和証券で100株ずつ当選。


●SBIインシュアランスグループ(初値売りで±0円)
みずほ証券とSBI証券で100株ずつ当選。


●プリントネット(初値売りで+6.41万円)
みずほ証券で当選。


●ソフトバンク(初値売りでー3700円)
みずほ証券と大和証券で当選。


●レオス・キャピタルワークス(上場延期)
みずほ証券で当選。


公募割れ案件も含めですが…合計6銘柄、1000株当選しています!
たまたま運がよかったのかもしれませんが、資金100万円でも利益の出る銘柄を当選させることは可能です。


こうしてみるとみずほ証券さまさまですね。
個人的に相性がいい証券会社です。

少ない資金でもIPOを当選させるには?

f:id:migaruhack:20181216114052j:plain


少ない資金でもIPOを当選させるコツは以下の2つです。

・主幹事の証券口座からIPOに参加すること


・資金が足りないときは、B級IPOを優先すること


限られた資金を「当たりやすいIPO」に使っていくのがポイントです。
公募割れしやすいIPOは回避してくださいね!


関連記事
www.mgrhack.com


また、当選は期待できませんが…SBI証券でブックビルディングに参加して、SBIチャレンジポイントを貯めることも忘れずに。
落選すると貰えるこのポイントは300~400ポイント程度貯めるとS級銘柄のIPOの当選が期待できます
1年で100ポイント弱ほど貯まるので3年がかりですが、IPOで確実に利益を出すには欠かせないものです。


>> No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券



関連記事
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com