migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

2018年7月のIPOスケジュールまとめ|資金100万ならBBスタンスはどうするべき?

f:id:migaruhack:20180629201148j:plain

こんにちは、資金100万円でIPOに参加しているゆきかもめです。


IPO資金がじゅうぶんに用意できない場合、限られた資金をいかに使い回すかが重要になってきます。出金・入金や当落発表のタイミングなどを把握していないと、本来参加できるはずだったのにその機会を逃してしまうかも。あらかじめ、IPOスケジュールを確認して計画を立てておくことが大切です。


この記事では2018年7月のIPOスケジュールと、IPO資金100万円のわたしのBBスタンスについてまとめます。資金の使い回し方について一緒に考えていきましょう!

2018年7月のIPOスケジュールまとめ

6月29日現在での上場する会社名、想定価格、BB期間をカレンダーにまとめました。


f:id:migaruhack:20180629203304j:plain


想定価格2010円のマネジメントソリューションズから7月のIPOはスタート。その後、立て続けにBBが始まります。
想定価格2130円のGA technologies、870円のバンクオブイノベーション、3200円のエクスモーション、4100円のプロレドパートナーズ、690円のアクリート、一口10万円のタカラレーベン不動産投資法人(REIT)。このあたりの日程の重なりが資金的にきつい。


終盤の、想定価格1760円のイボキンと1650円のシステムサポートの2つは余裕をもって参加できそう。現段階では、これ以後のIPOの予定はありません。

参加を見送るべきIPOは?

わたしは「96ut.com」というサイト様の情報を参考にIPOに参加するかどうか決めていて、IPO評価が「D」のものは見送りとしています。7月のIPOはいずれもC以上の評価なので、すべて参加する予定です。


しかし、「タカラレーベン不動産投資法人」は悩んでいます。「REITはきびしい」というのが最近の傾向のようなので。ただ一口10万円とそんなに高くなく、スケジュール的にも余裕があるときなので一応参加予定です。

全力BBできそうなIPOは?

スケジュール的には、しょっぱなのマネジメントソリューションズと終盤のシステムサポートイボキンは資金に余裕をもって参加できそう。

価格的には、想定価格が10万円以下のバンクオブイノベーションアクリート。この2つはラッシュ中のBB期間となりますが、積極的に多くの口座から参加したいですね。

7月のIPOラッシュの資金の使い回しについて考える

頭を使わないといけないのは、IPOラッシュの資金の使い回しです。注意したいBBスケジュールをまとめると以下のようになります。

7月11日の夜~12日の朝
マネジメントソリューションズの抽選結果


7月12日の午前中
GA technologiesとバンクオブイノベーションのBB締め切り


7月13日の午前中
エクスモーションのBB締め切り


7月13日の夜~14日の朝
GA technologiesとバンクオブイノベーションの抽選結果


7月17日の午前中
プロレドパートナーズとアクリートのBB締め切り


7月17日の夜~18日の朝
エクスモーションの抽選結果


スケジュール的にBB資金の使い回しができないのは以下のIPOになります。

・GA technologiesとバンクオブイノベーション、エクスモーション


・エクスモーション、プロレドパートナーズとアクリート


エクスモーションは想定価格もが3200円と高めなうえに、評価がA級、さらには主幹事がSBI証券のため当たりにくい印象。このIPOに参加すると資金の使い回しが厳しくなるので、捨ててしまうのも一案かと思います。


わたしは資金の使い回しが可能なみずほ証券とSBI証券からのみBB参加します。

2018年7月のIPO、資金100万ならBBスタンスはどうするべき?

2018年7月のIPOは、6月のIPOよりは資金繰りがなんとかなりそうな印象です。苦しいのはエクスモーションが4つのIPOとBB期間が重なることくらいでしょうか。SBI証券などの資金の使い回しが可能な証券会社からのみ申し込むのがベターです。


その他のIPOについては、3~5口座からコンスタントに申し込めそう。こつこつがんばりましょう^^

楽天証券が活躍するかも?

個人的にありがたいのは、楽天証券がプロレドパートナーズの幹事をつとめることです。

楽天証券はいわゆる後期型。BB期間が終わったのち、購入申し込み期間に申し込みをすることがIPO抽選に参加する条件となっています。申し込み辞退や補欠当選をなくすシステムのようです。

楽天証券のBB期間では、ブックビルディングに参加する際には資金(見せ金)が必要ですが、資金拘束されることはなく、出金が可能になります「購入申込を行うための入金期限」に入金が間に合えばOKという感じですね。


つまり、もう1口座、参加する証券口座を増やせます。


同じ資金をうまく使い回せるので助かりますね^^
急いで申し込めば、いまからでもプロレドパートナーズのIPOに間に合うかもしれません・・・!


過去のIPOの当落まとめはこちらから

2018年6月29日現在:+29000円
www.mgrhack.com

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.