migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

【IPO当落まとめ】資金100万・6口座でIPOに挑戦!利益はいくら出る?

この記事では、資金100万円でIPO投資をしている私のIPO戦績をまとめています。

初心者のIPOスタイル:資金は?口座数は?

・IPO資金は100万円+予備50万円。
・IPO用の証券口座は大和証券、SBI証券、みずほ証券、SMBC日興証券、野村証券+楽天証券


証券口座は多いほどいいそうですが、管理が大変なのでこの6つでがんばります。証券口座の開設はめんどうですしね…これからIPOを始める方には、一気に開設することをおすすめします。申し込みに必要な書類・記入事項は各証券会社でほとんど共通なので、作業が一度にすんで楽ですよ。


www.mgrhack.com

2018年に当選した銘柄・利益まとめ

手数料・税金は引いていません。当選しても購入しなかった銘柄などに打消し線をひいています。

●ラクスル(大和・みずほ)+29000
●伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人(大和・SMBC)公募割れ・ホールド
●SBIインシュアランスグループ(SBI・みずほ)公募同値・ホールド
●プリントネット(みずほ)+63000

IPO当落&BBスタンスまとめ(随時更新)

IPO銘柄ごとに申し込んだ口座と当落についてまとめています。

また、わたしのようにIPO資金が少ない場合、限られた資金をいかに使い回すかが重要。出金・入金や当落発表のタイミングなどを把握していないと、本来参加できるはずだったのにその機会を逃してしまうかも。あらかじめ、IPOスケジュールを確認して計画を立てています

2018年12月のIPO参加スタンス・当落まとめ

IPOラッシュなので、別記事にまとめています♪
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com



2018年10月のIPO参加スタンス・当落結果まとめ

そこそこの評判・そこそこの想定価格のIPOが多いですね。ホールド中の銘柄が複数あって資金が減っているのですが、なんとかなりそうです。

●イーソル
野村証券・SBI証券・みずほ証券→落選


●プリントネット
SBI証券→落選・みずほ証券→当選


●ディ・アイ・システム
SMBC日興証券・SBI証券→落選


●ギフト
野村証券・SBI証券・みずほ証券→落選


●リーガル不動産
SMBC日興証券・SBI証券→落選


●VALUE NEX
SBI証券→落選

2018年9月のIPO当落結果まとめ

怒濤のスケジュールですね。閑散期の8月が終わったとたんIPO祭りです。事前評判が悪いものもないので、全資金つぎ込みたいと思います!(追記:ワールド、東京インフラ~、デルタフライ~は評価悪いので不参加)


以下、当落結果です。

●香陵住販
野村証券・大和証券・みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●アズーム
SBI証券・みずほ証券→落選


●テノ.HD 
SBI証券→落選


●ブロードバンドセキュリティ
SBI証券→補欠・落選・みずほ証券→落選


●イーエムネットジャパン
SBI証券・みずほ証券→落選


●アイリックコーポレーション
SBI証券・野村証券→落選


●極東産機
SBI証券・SMBC日興証券→落選


●フロンティア・マネジメント
SBI証券・みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●ブリッジインターナショナル
SBI証券・SMBC日興証券→落選


●CRGホールディングス
大和・SBI・みずほ→落選

●SBIインシュアランスグループ

・SBI証券→当選
・みずほ証券→当選

www.mgrhack.com


9月前半はSBI証券・みずほ証券・野村証券の3つを動かすだけなので、テノ.HD参加資金の45万を2つの口座にいれて90万円。予定資金100万になんとかおさまりそうです。
後半はSMBC日興証券が入ってきますね・・・資金が足りぐるしい予感がします。

2018年8月のIPO当落結果まとめ:微妙銘柄当選

さすがIPOの閑散期といわれる8月で、暇。後半は忙しそう・・・と思いきや地雷案件が2つもあるので余計暇。資金繰りは比較的楽そう。


ナルミヤ・インターナショナルは前評判があまりよくない印象。IPOの地雷ワード「ファンドのEXIT案件」というのも見受けられました。初値が期待できないのでSBI証券のポイント狙いだけにします。
伊藤忠アドバンス・ロジティクス投資法人、またしてもIPOの地雷「REIT」です。7月に上場したタカラレーベン不動産(REIT)が公募割れしていたので、これも避けようかな。(追記:仮条件が想定価格を上回ったこと&ネット評価がまぁまぁいいことから参加することにしました!)


以下、IPO当落結果です。

●チームスピリット
SBI証券・野村証券・SMBC日興証券→落選


●and factory
SBI証券・大和証券・みずほ証券→落選


●ナルミヤ・インターナショナル
SBI証券→落選


●伊藤忠アドバンス・ロジティクス投資法人
SMBC日興証券→当選放置中
みずほ証券→落選
大和証券→当選購入申し込み忘れ
www.mgrhack.com


●マリオン
SBI証券→落選

2018年7月のIPO当落結果まとめ:全滅

「96ut.com」を参考にIPOに参加するかどうか決めてます。IPO評価が「D」のものは見送り。7月のIPOはいずれもC以上の評価なので、すべて参加する予定。しかし、「タカラレーベン不動産投資法人」は悩んでいます。スケジュール的に余裕があるので一応参加予定。


・ありがたいのは、楽天証券がプロレドパートナーズの幹事をつとめること。楽天証券はいわゆる後期型。楽天証券のBB期間では、ブックビルディングに参加する際には資金(見せ金)が必要ですが、資金拘束はなく、出金可能「購入申込を行うための入金期限」に入金が間に合えばOKという感じなので、同じ資金をうまく使い回せます^^

www.mgrhack.com


以下、当落結果です。

●システムサポート
SBI証券・大和証券・野村証券→落選


●イボキン
SMBC日興証券・SBI証券→落選


●アクリート
SBI証券・みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●プロレドパートナーズ
みずほ証券・SBI証券・楽天証券→落選


●タカラレーベン不動産投資法人(REIT)
みずほ証券→落選


●エクスモーション
みずほ証券・SBI証券→落選


●バンクオブイノベーション
大和証券・SBI証券→落選


●GA technologies
みずほ証券・大和証券・SBI証券→落選


●マネジメントソリューションズ
みずほ証券・SBI証券→落選

2018年6月:IPOラッシュ!全参加→全滅

すべてのBBに参加したいところですが、資金が限られています。資金の使い回しが可能な証券会社に狙いを定めてます。メルカリの2450円(=25万必要)に4口座から申し込んだ(=100万使い果たした)としたら、他のBBには資金の使い回しができないSMBC日興証券からは参加できません。当たる確率が高いのはSMBC日興証券だと思うので、SBI証券を捨てます。みずほ証券は「ライトアップ」以外はすべて幹事&資金の使い回しが可能。最優先で資金を集中。


以下、当落結果です。


● MTG
SBI証券・野村証券・楽天証券→落選


●キャンディル
みずほ証券・SMBC日興証券・SBI証券・野村証券→落選


●ロジザード
みずほ証券・SMBC日興証券・SBI証券・野村証券→落選


●スプリックス
みずほ証券・野村証券→落選


● IPS
みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●エーアイ
みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●プロパティデータバンク
みずほ証券・SMBC日興証券(100株)→落選


●国際紙パルプ商事
みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●ZUU
みずほ証券→落選


●ログリー
みずほ証券→落選


●コーア商事ホールディングス
みずほ証券→落選


●SIG
みずほ証券・SMBC日興証券→落選


●メルカリ
みずほ証券・野村証券→補欠当選→落選
SMBC日興証券・大和証券→落選

2018年5月:ラクスルが2枚当選!

●ラクスル

みずほ証券・大和証券→当選!→初値売り
SBI証券→落選


IPO当落まとめ一発目、さっそく当たりました!初当選です!!「私が当たるなんて、この会社やばいのでは・・・?」と思っていろいろ調べてみたのですが、とりわけいいわけでもないけど、悪いわけではなさそう・・・ネット的には若干の公募割れのリスクはあるが若干のプラス(最大+3万円程度?)になりそう、という感じだったので、みずほも大和も購入申し込み。購入したら初値で売りたいのですが、ここでミスしないように気を付けよう。SMBCの申し込みをしたつもりができていなかったのが残念。


・2018年5月31日追記
無事初値売りに成功!初値が+145円だったので、29000円(手数料・税別)の利益。正直、ネットの意見は消極的なものが多かったのですがなんとかなりましたね。2000円以上に上がった瞬間もあったそうですが、そういった判断はギャンブル要素もあるのかなぁと思うので初値で売ったことは(もったいないですが)後悔していません。



最後までお読みいただきありがとうございます。
こんな記事も書いています!

www.mgrhack.com
www.mgrhack.com