migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

【クローゼット公開】断捨離を始めたての頃は、こんなに大量の服があふれていた!

クローゼットいっぱいに服がないと不安・・・

服を買いすぎて、収納場所がない・・・

 

そんなわたしが、ふとしたきっかけで断捨離に目覚めて、とりあえず服を断捨離し始めたころ。クローゼットは、こんな感じでした。

 

断捨離初めの頃のクローゼットを公開!

f:id:migaruhack:20180314182102j:plain

 

  • ぱんぱんのタンス:お出かけ用の夏服・春服・秋服・運動着(習い事用)
  • 吊り下げ式布製ラック:着る頻度が高い服(パジャマ・部屋着・通勤服)
  • スカート・ワンピースはハンガーに。
  • タンスの上:普段使うカバンやシーズンオフの小物
  • 衣装ケース2つぶん:シーズンオフ(この時は夏でした)の冬服

 

休日にも着ない二軍の服がたくさんあることに気づき、断捨離した後でこの状態です。 

 

服が増えた理由は、買い物が好きだったから。

わたしは学生時代、服を買うのが大好きでした。高校生のころから、友達と買い物に出かけては、手頃な値段のかわいい服を見つけると試着もせずに(!)、友達より断然早いペースでレジに並んでいました。 なんというか、お金を使うのが好きだったのです。

 

大学では、毎日違うコーディネートをしないとダサいと思いこんでいたのも、服が増えた理由のひとつ。服の系統は変わってないので、中学生や高校生の時に買った服をコーディネートしつつ、新しい服を買い、靴を買い、カバンを買い。増え続ける服をタンス、クローゼット、衣装ケースに詰め込んでいました。 

 

 

服の断捨離の最終目標は、衣装ケースを使わないこと。

わたしが断捨離当初に立てた目標は、クローゼットに、全シーズンの洋服を収納する!ということでした。

 

やったことは以下の3つ。

  • 冬の衣替えをするときに冬服を断捨離
  • カバンなどアイテムごとの整理。まんべんなくモノを減らして、収納場所を冬服に譲る。
  • 私服の制服化。 

 

半年ほどかけてこれらに取り組み、結果的に衣装ケース二つぶんの洋服を断捨離して、目標を達成できました。

 

まとめ :服は、そんなにいらない

クローゼットいっぱいに服を持っていた私。

毎日違う格好をしないといけないと思い込んでいた私。

 

そんな自分は、断捨離を通じていなくなりました。衣装ケース2つぶんもの洋服を手放して、かなりすっきりしたクローゼットになったけれど、まったく生活に支障がありません。

 

お気に入りだけ厳選して持っていれば十分。

そう思えるようになって、買い物の頻度もゆるやかに、好きな服だけを厳選して選ぶようになりました。被服費の節約もできている気がします♪

 

少数精鋭で着回すコーディネート 

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.