migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

【断捨離のコツ】コーディネートも楽になる!断捨離前に、着る服のカラールールを決めよう

服を断捨離する基準が決められない・・・

捨てて後悔してしまいそうでためらってしまう・・・

 

そんなふうに、女性が一番悩んでしまうのが、服の断捨離ではないでしょうか?

 

「服はたくさん持っていたほうがオシャレ」というイメージ。

「いざ服がなくて困るのではないか」という不安。

 

そんな感情がごちゃまぜになって、結局「捨てられない」と断捨離がストップしてしまうのかなと個人的には思っています。

 

断捨離を加速するためには・・・

「自分がどんな色の服を着たらいいのか」をはっきりさせておくと、断捨離が加速するのかな?

と気づいたのでシェアします^^

 

メンタリストDaiGoさんも私服を制服化している

最近読んだ「自分を操る超集中力」によると、DaiGoさんも私服の制服化(という言葉は使っておられませんが・・・)をされているそうです。

 

その方法は「青を基調にワードローブを組む」こと。

青色を基準に、それに合う色しか持たない、だからどんな組み合わせにしても大丈夫、といった感じですね。

 

このように、基準にする色=マイカラーを決めてしまえば、私服の制服化も簡単になるし、断捨離も判断しやすくなるんじゃないかなと気づきました!

 

私服を制服化するメリットは?

ちなみに、DaiGoさんが私服を制服化する理由は・・・

脳は、「選択」によって消耗しするから。

小さな決断でも脳は疲れてしまうので、生活を仕組み化して小さな決断を減らすことが大切。

 

  • どの服を着ようかな?
  • このトップスにこのスカートは合わないかな?
  • このコーデだと靴はどうしよう?
 
こんなふうに、服装を考えるのは小さな決断の連続。
服装はあらかじめ決めておくほうが脳が疲れにくくなるという合理的な理由です。

 

「自分の色」を決めて、断捨離の基準にしよう

少し脱線しましたが・・・

DaiGoさんのように、服の色味を統一することを意識しながら断捨離すれば、服のコーディネートもしやすくなって、毎朝の服装を決めるのが簡単になりそう。

 

自分の色はパーソナルカラーで仮決めする


f:id:migaruhack:20180401165405j:image

基準にする色は何色にしようかな・・・と迷ってしまいますが、「すきな色」よりも「似合う色」を優先します。

 

簡単パーソナルカラーチェック によると、私のパーソナルカラーは「サマー」タイプ。

 

サマータイプは、ブルーベースの中でも、優しいパステルカラー(中明度・中彩度)、ソフトな中間色(中明度・低~中彩度)が似合います。水色、ラベンダー、明るいネイビー、オフホワイト、ベビーピンクなど、爽やかで涼しげな色が得意です。

引用:パーソナルカラー診断 サマー(夏)タイプ 女性編 [カラーコーディネート] All About

 

このように、パーソナルカラーのタイプによって似合う色が違います。

逆に言えば、似合わない色もあります。

他のタイプの色を着ると顔色が悪く見えてしまうそうです・・・。

なので、この似合う色(水色やラベンダー色)を自分の色にします

 

今後、断捨離するときには、自分の色を残して、他の色(似合わない色)は断捨離してしまおうと考えています。

 

 

www.mgrhack.com

 

 

まとめ:断捨離の基準を「色」にする

  • 特定の色を基調にしてワードローブを組むとコーディネイトが楽になる(DaiGoさんのワードローブの組み方より)
  • 「特定の色」はパーソナルカラー診断を参考に、自分に似合う色にする。
  • 「特定の色」以外の色=似合わない色は、断捨離すると決めてもいいかも。

 

 

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.