migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

断捨離を続けているミニマリストの私の衣替えが、一瞬で終わった理由とは?

急に春めいて、衣替えを始めてもいいかもしれない!

という感じですね。

 

しかし、

 衣替えは時間がかかってしかたない・・・

休日が一日つぶれてしまう!

 と、いう方も少なくないかと思います。

 

以前、わたしも服をたくさん持っていたので、春・夏服を衣装ケースから出してタンスに戻し・・・

タンスの冬服を衣装ケースに収納し・・・

衣替えにすごく時間がかかっていました

まさに一日がかりで。

 

それに、急に季節が戻って収納ケースにせっかくしまった服をひっぱりだしてきたり・・・とめんどくさい思いをしていました。

 

でも、断捨離を繰り返すことで、タンスに全シーズンの洋服を収納できるようになり、衣替えがすごく楽ちんになりました♪

 

断捨離する前とした後で、いかに衣替えが楽になったか、ということをまとめてみます。

 

 

断捨離前・後の衣替え手順を比較

冬服→夏服のケースで比較します。

 

断捨離前の衣替えはめんどくさかった

  1. 夏服が入っている衣装ケースを出す。
  2. 衣装ケースのふたを床に置く
  3. タンスの中の冬服を衣装ケースのふたの上にすべて出す
  4. 冬服が入っていたタンスのスペースに夏服を収納していく
  5. 空になった収納ケースに冬服を収納する
  6. 収納ケースを片付ける
  7. もう一度着たりして、洗濯ができていないものは随時収納ケースにいれていく

 

それに、冬服と夏服のかさばり方が違います。

当然、冬服のほうがかさばります。

ここで収納すると、タンスのスペースが余るので、ついつい買い足したりしていました。

 

断捨離後(今)の衣替えは一瞬

  1. 今着ている通勤服・部屋着(冬服)をタンスにしまう
  2. タンスから、今後着る通勤服・部屋着(春服)を出す

以上です。

一瞬です。

 

通勤服・部屋着はよく着る服なので、タンスではなくクローゼットのなかの吊り下げ式の棚にいれています。

 

 

こういうものです。

 

他のシーズンの通勤服・部屋着は、タンスの一番下の段に季節問わず収納しています。

これらを差し替えるだけで、衣替えが終わります。

 

私服(お出かけ用の服)は全シーズンのものがタンスにはいっているので、特に動かす必要がありません。

 

もし寒の戻りがあっても、タンスから出して着ればいいのですごく楽です。

洋服の断捨離をするのは大変ですが、衣替えの時間が短縮できるのでがんばってよかったな~と季節の変わり目に実感できますよ^^

 

まとめ


f:id:migaruhack:20180401165147j:image

  • 洋服の断捨離を進めて、タンスに全シーズンの服を入れられると、衣替えがすごく楽になる
  • わたしの場合7ステップ→2ステップになった(通勤服・部屋着を差し替えるだけ)

 

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.