migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

鼻がカピカピに乾燥してつらい「ドライノーズ」の原因と治し方まとめ【体験談あり】

花粉症の鼻水ダラダラがひと段落したとおもったら、今度は鼻がカピカピに乾燥するようになってしまいました。非常につらい。

鼻が乾燥して、ほこりっぽい場所にいくと鼻がすごくムズムズします。でもくしゃみは出ません。それに、鼻水が出ない代わりに(汚い話ですが)カサブタみたいな鼻くそが出てしまう。これが鼻を守っているのか知らないですけど、鼻の内側にピッタリくっついているので気持ち悪い。

鼻の粘膜も弱っているようで、鼻をかんだりカサブタを取ろうとすると鼻血が出ることも…つらいです。


f:id:migaruhack:20180506174935j:plain
この症状、なんなの!?と調べてみるとどうやら「ドライノーズ」という症状のよう。原因と治し方を調べてみました。

ドライノーズとは?どんな症状?

鼻の中の粘膜が乾燥する状態です。
空気が乾燥してくると鼻の中がカサカサして、乾燥感やムズムズ感を感じます。さらに、鼻水は出ないのに鼻をかみたくなります。このような状態をドライノーズ(乾燥性鼻炎)といいます。乾燥感と同時にピリピリとした痛みを伴うこともあり、症状が進行すると鼻汁がカサブタ状になり、出血・炎症などの原因になります。


引用:ドライノーズってなに?|日本臓器製薬


鼻の中が乾燥してムズムズしていたら、それは「ドライノーズ」という状態だそう。
「鼻汁がカサブタ状」はまさに今わたしが苦しんでいる症状です・・・。結構進行してしまっていますね

ドライノーズの原因は?

ドライノーズの原因を調べてみたところ、一番の原因は「空気の乾燥」とのこと。冬場の室内や、飛行機・新幹線など湿度が低い(20%以下)だとドライノーズになりやすいようです。


また、花粉症などの鼻水のダラダラを抑えるための薬の使いすぎもドライノーズの一因だそう。鼻水を抑え過ぎた結果、出なくなってしまう…ということでしょう。


意外というか当然というか、水分不足だと鼻のなかも乾燥してしまうようです。一日に飲む水が少ないのかも。目安は、(気温・活動量・体格によりけりですが)成人で約1200ml

ドライノーズの治し方は?

残念ながら、ドライノーズの治療法は確立されていないそうです。
心当たりのあるドライノーズの原因に対処するしかないでしょう。


わたしがもしや・・・と思う原因は、「部屋の乾燥」と「水分不足」です。


部屋に加湿器を導入したり、出先での乾燥が気になるときは濡れマスクを付けるようにすれば、ある程度乾燥は防げそう。


水分はしっかり飲むように意識しないとですね。1.2リットルも飲んでいない気がします。
カフェインは利尿作用があるので、シンプルに水をしっかり飲むのがよさそうです。
特に外出先で飲み物を買うのをガマンしてしまいがちなので水筒を持ち歩く習慣をつけたい。



根本の解決にはならないのでしょうが、応急処置としてドライノーズスプレーも使います。


まとめ

  • 鼻が乾燥して辛いのは「ドライノーズ」という状態
  • 原因は、空気の乾燥・鼻炎薬の使いすぎ・水分不足など
  • 治療法は確立していないので、原因をつぶしていくしかない
  • 応急処置としてはドライノーズスプレー鼻しっとりジェル の併用がよさそう!


▼追記:「ドライノーズスプレー」使ってみました
www.mgrhack.com

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.