migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

【図解】仕事をがんばりたくない!少ないお金で身軽に暮らすためのミニマリスト的戦略を考えた

こんにちは、会社やめたい系ミニマリストのゆきです。

正直、ほとんどのひとが「いやいや働いている」のではないでしょうか。

いま貰っているお給料が、なにもしなくても毎月銀行口座にふりこまれるとしても、いまの仕事を続けますか?
参考:「好き」を「お金」に変える心理学/DaiGo


いや、どう考えても「会社やめる」一択じゃないですか?


つまりいまの仕事は「お金のため」にしているので、辞めたくなるのも無理はないわけです。だからといって「じゃあやりたいことを仕事にして、それでお金を稼ごう」なんてチャレンジングなことはなかなかできない。「やりたいこと」が仕事にできなかったから今の自分があるのですから。


また、「仕事はつらいもの」「お金は苦労して稼ぐもの」という価値観がふつうだから、楽して生きたいけれど、しかたなく頑張るという判断をするのが一般的。


でも、その「ふつう」ってしたがわなくてもいいですよね?
「がんばらずに暮らす」という選択肢もありですよね?


わたしは、がんばらずに好きなことだけして、それでいてゆとりのある身軽な暮らしをしたいです。ゆとりと言われようとも、世間知らず、甘いといわれようとも、これが本音ですし、望めば不可能なんてないはずです。


この記事では、がんばらずに身軽に暮らすためにはどうすればいいか考え続けたわたしの現段階での「戦略」を公開します。

がんばらずに身軽に暮らすには?

前提として、仕事をがんばらないといけないのはお金がたりないから
「お金」に徹底的に向き合うことが第一です。

ミニマリストになって必要なお金を減らす

まずは仕事をがんばらなくても、たくさん稼がなくてもいいような暮らしを作り上げ、必要なお金を減らしましょう。ミニマリストの考え方を取り入れるのが近道です。


ミニマリストは「少ないモノで暮らす人」とここではざっくり定義。
「モノ」は「お金を払うこと」で手に入りますから、少ないモノで暮らせばお金を払う機会も減ります。



わたしはまず少ない服で暮らすことを始めました。
服の断捨離、私服の制服化。
結果的に服を買う機会が減ったので、そのぶんのお金が必要無くなりました。


www.mgrhack.com


なんでもかんでも人並みに持っていないといけない、という思い込みを捨てると必要なお金がぐんと減ります。
大きな話、家とか車とか、ブランドバッグとか、デパコスとか、最新型のテレビ、iPhoneの新しい機種とか(格安スマホでよくない?)。


「それって、ほんとに必要?」と立ち止まるクセがつくと強い。

お金に働いてもらう(資産運用)

「支出」を減らして、浮いたお金は貯金…というのではお金は一定で増えません。
仕事をがんばらないために、お金にがんばってもらうという手段、つまり投資をしましょう。


投資=身を滅ぼすと考えている人も少なくありませんが(女性に多い)、きちんと知識を身に着ければ投資はこわいものではないです。


低リスクでお金に働いてもらう方法は少し調べればわかります。

  • 積み立てNISA
  • 確定拠出年金(iDeCo)
  • IPO(新規公開株式)


わたしの場合、IPOは先日2万円の利益が出ました。
これは「知っていたから」できたこと。


知っているか、知らないか。
お金に働いてもらえるかどうかは、それだけの差です。

お金のための仕事を減らす

必要なお金を減らして、資産運用を上手にすれば「ふつう」に生活している人より、稼がないといけないお金を減らすことができます。


毎月20万稼いでそっくりそのまま20万使っていた暮らしが、ミニマリスト生活で支出が4万円浮いて資産運用で月1万利益が出たとしたら、稼ぐのは15万でよくなりますよね。


そうしたら、「好きなことを仕事に」という選択もアリになってきます。


f:id:migaruhack:20180601195913j:plain
イメージ図


好きなことですぐには稼げないでしょうから、お金のための仕事と並行することになるのかなぁと思いますが、それでも好きなことで5万稼げていたとしたらお金のための仕事は10万かせげればいい。


ふつうのひとの半分でよくなるんです。
時間をかけてどんどん「お金のための仕事」の割合を減らしていけばいいですよね。

少ないお金で身軽に暮らす戦略とは?

ざっと私の頭の中にある「身軽に暮らすための戦略」を書いてみました。

1.ミニマリスト生活で支出を減らす
2.自分だけでなくお金に働いてもらう
3.「好きなことで稼ぐ」と「お金のために働く」を併用する
4.時間をかけて、「好きなことで稼ぐ」の割合を増やす

実はこのブログのカテゴリーと一致しています。
「ミニマリスト生活」はわたしはほとんど達成できています。
「お金に働いてもらう」も少しずつ慣れてきました。
「好きなことで稼ぐ」はこれからです。


このブログは、「仕事をがんばらずに暮らす」方法を網羅的に書いていっています。
なにしろわたしが実践しているので。


「仕事をがんばらずに暮らす」のは日本では異端です。
わたしは周囲にこの考えを理解してもらっていません。
でも、そういう暮らしを求めなければ一生手に入らない。
求めさえすれば、手に入るかもしれない。


事実この戦略が生まれたわけですから。
計画通りにいけば、わたしのような仕事をがんばりたくない人のロールモデルになれるよなぁと思うので、ぼちぼちがんばっていきます。