migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

【iDeCo】米中の貿易戦争でどうなる?楽天全米株式バンガードをスイッチング


こんにちは、ゆきかもめです。


わたしは楽天証券で確定拠出型年金(iDeCo)の制度を利用し、楽天全米株式バンガード楽天DCに投資しています。いまは含み益(+1万円)が出ているものの、アメリカと中国の貿易戦争が影響して転落してしまわないかヒヤヒヤしています。


結局こわいのでスイッチングをして利益を確定することにしました。この記事では「米中の貿易戦争」に関するニュースのまとめと、私がスイッチングをすることにした理由を書いています。

米中の貿易戦争で損したくないのでスイッチング!

f:id:migaruhack:20180717191747j:plain

世界1、2位の経済大国である米国と中国が6日、互いに制裁関税を発動し、懸念されていた報復合戦が現実になった。事態打開のめどは立たず、各国に貿易保護主義が広がりかねない。成長軌道にある世界経済は失速の瀬戸際に立たされている。
引用:世界経済、失速の瀬戸際=報復合戦が保護主義助長〔深層探訪〕(時事通信) - Yahoo!ニュース


このようなニュースを見て、損が出ないうちにスイッチングをして利益を確定しなくては・・・と決め、いったんみずほDC定期預金(1年)にスイッチングをすることにしました。

楽天全米株式バンガード楽天DCは意外と利益が増え続けているけれど…

f:id:migaruhack:20180717191752j:plain


スイッチングを申し込んでから約定には一週間ほどかかるので、そのあいだどうなるやら・・・と心配していたのですが、なんと二日ほどで1万3千円のプラスになっていました。びっくりです。

米中貿易摩擦がヒートアップし、「貿易戦争」突入リスクが高まった7月初旬以降、米国株と日本株が市場関係者の警戒論を尻目に急速に切り返しているからだ。とりわけ、米国の小型成長株の影響が大きいナスダック総合指数は7月13日、2日続けて史上最高値を更新。貿易摩擦どこ吹く風、といった感じで上値を追っている。
引用:貿易摩擦の影響はいったいどこへ?「アク抜け相場」と「株高」の背景を探る(THE PAGE) - Yahoo!ニュース


上記の記事通り、実際に含み益は増えるいっぽう。


記事の最後には「今年の夏相場は機敏な攻めが奏功しそうだ。」とすら書かれているのですが…その一文を読み、わたしはかえってスイッチングをする意思が固まりました。

メディアが楽観的な時が売り時。悲観的な時が買い時。

2018年の1月、テレビで「日経平均株価が好調!」というニュースが流れていました。私自身、6万円弱のインデックス投資で利益が+1万円でており、バブル的な値上がりをしていました。年利は+25%なんて表示がされていました。

1月23日の日経平均株価は、300円を超えて上昇し、終値は24,124円15銭となり、1991年11月以来(約26年ぶり)の水準に達しました。
引用:日経平均株価 24,000円を超える水準へ!!(投信1) - Yahoo!ニュース


しかし、たしか「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本に「メディアが楽観的な時が売り時。悲観的な時が買い時。」という投資のセオリーが書かれていたのを覚えていたため、わたしは素直に日本株のインデックスファンドをスイッチングして利益確定しました。「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」と「たわらノーロード 日経225」を売って、「たわらノーロード 先進国株式」を買いました。


その判断は当たり、1月後半には日本株は大幅に下落しました。

今年は大発会の急騰から始まり、1月23日にはザラバで24,129円を付け、約26年2カ月ぶりの高値となりました。しかし、そこからわずか1週間強の間で▲1,000円以上も下落したことになります。
引用:日経平均株価が6日続落! 今どうすればいいかを先人の知恵に学ぶ(投信1) - Yahoo!ニュース


スイッチングしたものの、定額拠出の取り消しを忘れていたため値下がりする直前(一番高い時)に一か月分インデックスファンドに投資してしまいました・・・。▲3%ほどの含み損がでて、いまもなお回復していません。一か月分なので微々たる金額(ですが、もしスイッチングをしていなかったらと思うとヒヤヒヤします。


f:id:migaruhack:20180717191756j:plain


「好調!」とテレビで騒がれた時に、スイッチングをしておいて正解でした。

まとめ:私が楽天全米株式バンガード楽天DCをスイッチングする理由

米中の貿易戦争という不安要素とは裏腹に、楽天証券の楽天全米株式バンガード楽天DCは含み益を上げ続けています。しかし、なにごともなく上がり続けていくとは思えません。勘に過ぎませんが、いつかがくっと下がる気がします。


実際、ただのインデックスファンドである「楽天全米株式バンガード楽天DC」がたった二日で+3千円は異常ではないでしょうか? また、メディアも楽観的であることも「売り時」の指標になります。


もっともっと上がるのかもしれませんが、わたしはこのあたりで手を引いて利益確定して、がくっと下がった時が来たら買い戻します。



関連記事
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com


関連するブログ村テーマ
iDeCoで資産運用を考えよう
NISA(ニーサ)日本版非課税制度の活用方法
運用成績を公開してみよう。