migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

12月はIPOラッシュ!抽選参加資金が足りないときの対処法と注意点は?

こんにちは!
IPOラッシュの始まりにどきどきわくわくしているゆきかもめです。


いままでの傾向からして、IPOの上場ラッシュは12月と3月です。
一年の締めくくりということもあり、12月のIPOには気合をいれて参加していきたいですね。


IPOスケジュールが発表されるとわくわくする一方で・・・・
資金が足りない!どうしよう・・・??と悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか?


この記事では、100万~150万という少額資金でIPOに挑戦しているわたしがIPOラッシュのときに注意していることについてまとめました。
抽選参加資金が足りないときの対処法を書いていきますね。

少ないIPO資金は「主幹事」でのBB優先で

f:id:migaruhack:20181107202036j:plain


限られた資金で少しでも抽選確率をあげるために、IPOの幹事団をしっかりチェックして「主幹事」でのブックビルディングに参加するようにします。


幹事全てに参加するに越したことはないのですが・・・
一発目のIPOで当選確率の低い平幹事に資金を集中させてしまって、資金移動が間に合わずに二発目のIPOでは主幹事ですら抽選参加できなかったという最悪のパターンに陥らないように注意です。


IPOスケジュールを長期的に見て資金をやりくりしましょう。

証券会社間の資金移動のタイムラグに注意

主幹事だけでIPO参加しよう!と思っていても、証券会社が違う場合は資金を移動させなければいけません。
たいていのネット証券は即時入金ができるのですが、問題は出金です。


ハブとなるIPO用の口座への出金完了日は、申し込んでから2~3日(証券会社の翌々営業日)というのがよくあるパターン。


続発のIPOのBB最終日がギリギリだと間に合わないことがあるので、資金には余裕を持っておくようにしましょう。

IPO抽選結果発表日とBB終了日が重なる場合に注意

以前私がやってしまったミスとして、
IPO抽選結果発表日とBB終了日が同じだから抽選に外れて帰ってきた資金で申し込める!と思っていたらギリギリアウトだったということがありました。


具体的に言うと、こんなパターンです。

IPO①:抽選結果発表が18日の18時以降
IPO②:BB参加締め切りが18日の17時


同じ証券会社だといけそうな気がするのですが、基本的にはムリなので注意です。

スルーするのはSS級とC級のIPO銘柄

IPOスケジュールが被ってしまい、どうしても全てのブックビルディング参加できない・・・
主幹事だけですら厳しい・・・


そんなときには、一部のIPO参加を見送るしかありません。

・公募割れしそうなC級のIPO銘柄


・当たる確率がめちゃくちゃ低そうなSS級の銘柄


この2つをスルーし、そこそこの利益がでそうなそこそこの評価のIPOに狙いを定めましょう。

IPOの抽選参加資金が足りないときの対処法と注意点まとめ

f:id:migaruhack:20181107201932j:plain


抽選参加資金が足りないときは、とにかく主幹事でIPOのブックビルディングに参加することを最優先に考えましょう。


長期的にIPOスケジュールを眺め、一発目のIPOで資金拘束されすぎないことが重要です。
平幹事でのBB参加・資金移動は慎重に行いましょう。


また、どうしても資金が足りぐるしく、一部のIPO参加を見送らざるを得ないときはA級とB級のIPO銘柄に照準を定めましょう
当選しにくいS級や、利益が出にくいC級はスルーしても問題ないと思います。


12月のIPOラッシュ、1つでも多くのブックビルディングに参加していきましょう♪


関連記事
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com