migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

【車の維持費の節約】自動車税の支払いを抑えたいならコンビニでnanaco払いをしよう

車の維持費のうち、ばかにできないのが自動車税ですよね。納税通知書が来ると正直ウンザリしてしまう方も少なくないのではないでしょうか?


わたしは前回セブンイレブンで自動車税をおさめました。コンビニだから、クレジットカード払いができてポイントが結構貯まるのでは・・・ともくろんでいたのですが、クレジットカード払いはできないとのこと。がっかり。


店員のお姉さんいわく、「現金払いかnanaco払いのみになります」。


・・・?
nanaco!?


nanacoという選択肢があることにびっくり。帰ってから調べてみると、nanaco払いだと結果的に若干自動車税を安く支払えるとのこと。次回の自動車税の支払いではぜったいにnanaco払いにしよう!と決めたので、この記事ではコンビニ(セブンイレブン)でnanaco払いで自動車税をお得に支払う方法と注意点についてまとめます。

そもそも自動車税とは?いくらかかる?

f:id:migaruhack:20180827211558j:plain


自動車税(軽自動車税)とは、毎年4月1日時点での自動車の車検場の所有者に対して自動的にかかる税金です。自家用の軽自動車だと1万800円普通自動車だと排気量によって2万9500~11万1000円かかります。


エコカー減税対象車だと25~75%の減税が受けられますが、長く乗っている車だと環境負荷が大きいということで重税が課せられます。軽自動車なら、13年経過で+20%です。


なんにせよ、毎年かかる税金なので正直キツイ。すこしでも安くできたらうれしいですよね。

自動車税はセブンイレブンでnanaco払いができる

前述した通り、自動車税の納付はセブンイレブンでできます。

セブン-イレブンでは、料金収納代理業務を行っております。
電気料金、ガス料金、電話料金、水道料金、クレジット、通信販売、保険料金、セブンミールサービス、NHK(受信料)、国民年金保険料、各種税金など公金の料金収納代理業務を行っております。
引用:各種料金のお支払|セブン‐イレブン~近くて便利~


料金収納代理業務のうち、「各種税金」に自動車税が含まれているというわけですね。この支払いがnanacoでも可能です。裏技というわけではなく、公式サイトにもしっかり記載されています!

※お支払いは現金またはnanacoのみとなります。
引用:各種料金のお支払|セブン‐イレブン~近くて便利~

nanacoチャージでクレカのポイントが貯まる

セブンイレブンでnanaco払いをすると100円ごとに1ポイントがたまり、1ポイント=1円の電子マネーとして使えるので、還元率は1%です。


しかし、ポイント対象外サービスというものもあります。残念ながら、「公共料金の代理受領」すなわち自動車税の支払いは対象外とのことです。


ではどのタイミングで、nanaco払いで自動車税が安くできるのかというと・・・nanacoにチャージするときです。クレジットカードからnanacoにチャージすると、クレジットカードを利用した分のポイントがクレジットカードのほうにつきます。

注意!nanacoチャージでポイントが貯まるクレカはごく一部

f:id:migaruhack:20180827211815j:plain


現在、ほとんどのクレジットカードからnanacoにチャージができますが、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードはごく一部です。


ではどのクレジットカードならポイントが貯まるのか?nanacoの公式サイトのQ&Aにこんな回答がありました。

クレジットカードのポイントに関しては、ご登録クレジットカードの発行会社にご確認ください。

引用:nanacoクレジットチャージを利用すると、クレジットカードのポイントはたまりますか? | よくあるご質問|電子マネー nanaco 【公式サイト】


おう・・・nanaco公式はクレジットカード会社まかせのようですね。調べてみると、以下の3つのカードがnanacoチャージでポイントが貯まるカードです。

セブンカード・プラス
(200円で1ポイント:0.5%還元)


ヤフーカード
(200円で1ポイント:0.5%還元)


リクルートカード
(1.2%還元)


以上3つのカードを持っていなかったら、発行してnanacoチャージ専用のカードにしましょう。お得感バツグンはリクルートカードですね!


ただし、ポイント還元率の引き下げはおおいに考えられます。ヤフーカードは以前1%の還元率でしたが、2018年2月28日から0.5%に引き下げられました。セブンカードプラスと水準を合わせた感じですね。
リクルートカードもいまは独走状態ですが、今後どうなるかはわかりません。個人的には一律0.5%の還元率になるのではないかなと思っています。

まとめ:自動車税の節約!コンビニでnanaco払いしよう

f:id:migaruhack:20180827211612j:plain


年間1万円以上かかる自動車税は、車の維持費がキツい要因のひとつです。毎年のことなので、なんとか安く抑えたいですよね。ということで、セブンイレブンでのnanaco払いを活用して、自動車税の節約を仕組み化することをお勧めします!


クレジットカードからnanacoにチャージすると0.5%~のポイント還元を受けられるので、毎年200円以上節約することができます。チリツモですが、一度仕組み化してしまえば10年で2000円以上の節約に!


まずはnanacoポイントが貯まるクレジットカードを持っているか確認してみてくださいね。