migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

【働きたくない】お金と時間のバランスがとれた身軽な暮らしを実現する手順を考えた

こんにちは、ゆきかもめです。


働きたくないなぁ…と思いながらも、とりあえず会社に行ってなんとなく仕事をこなして家に帰ってまた次の日会社に行って…という暮らしをしていると、「なんのために働いているんだろう?」と思ってしまいます。
お金のため、という答えがぱっと浮かぶのですが、なんかいっそうモヤモヤします。


「お金のために、楽しくもない仕事を毎日毎日…それで、わたしはどうしたいの?」


結局、お金さえあればいいわけじゃないよね。と思ったので記事にします。

お金のために働くのは、しあわせになりたいから。

そもそもなぜ「お金のため」に働くのでしょうか。

お金があれば、好きなことができる。
お金があれば、欲しいものが買える。

つまり、お金はしあわせになるための手段といったところですね。「しあわせになるため」に「お金のため」に働いています。



しかし、お金を得るための労働は、多くの場合つらいものです。しあわせとの対極。でも、しあわせになるためのお金は、まずは労働でつらい思いをしないと手に入りません。


「仕事がつらい」というと、「お金がもらえるんだから仕方がない」と諭されることってよくありますよね。

お金があるだけでは、しあわせになれない。

お金があればしあわせになれるというわけではありません。銀行口座に何百万ものお金があったって、それを使わなければ意味がないです。


休日出勤、残業を重ねればお金はハイペースで稼ぐことができますが、お金を使う暇もないというのでは本末転倒です。生活のすべてをお金を稼ぐための仕事にささげてしまうと、お金を使う暇もなくなり、なにがしたいんだかわからなくなってしまいます。

お金と時間のバランスをとれた暮らしをするには?

f:id:migaruhack:20180711190513j:plain

しあわせになるためには、ある程度のお金が必要だけど、そのお金を使う時間も必要。仕事に時間を注ぎすぎないで、ゆとりのある暮らしがしたいですよね。


どうすれば、お金と時間のバランスがとれた暮らしを実現できるのか、具体的な方法を考えてみました。

・自分がしあわせに暮らすために必要なお金を試算する。毎日が日曜日なら、どんなことをしていたい?


・「やめること」を決めて、必要なお金をミニマムにする。たとえば、自家用車は持たないなど。欲望の断捨離をしましょう。


・必要なお金より2~3割多く稼げるくらいの仕事をする。正社員じゃなくても、クラウドワークスなどを利用した在宅ワークでもいいかもしれないですよね。


・もっとも、「楽しいな~」「しあわせだな~」と思えることでお金を稼げるのが最強なので、必要最低限の仕事にチェンジして浮いてきた時間を「生業づくり」に充てる。

以上は私の仮説(今後実行していく予定)なので、「こうすればすべて解決!」というわけでは決してないのですが、なんのために働いているのかわからない…と漠然ともやもやしている方は「そもそも稼いだお金をどうしたいのか?」を考えてみるのがいいかもしれません。


▽関連記事
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.