migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

【断捨離のコツ】もったいなくていらないモノでも捨てられない?対策を考えてみた

断捨離中、「いらないモノ」とわかっていても捨てられないものはありませんか?

まだ使えるから、捨てるのはもったいない・・・!

と感じてしまって、ゴミ袋にいれかけて元の場所に戻す、という経験をしたことがある人は少なくないはず。

 

そんなときどうすればいいのかな・・・?

 断捨離をはじめたてのころ、わたしも悩んだ末、「捨て方を工夫すればいい」という結論にたどりつきました。

 

具体的にどんな工夫なのかご紹介します^^

 

 

捨て方を工夫すれば「もったいない」を卒業できる

消耗品は、無理やりでも使い切ってみる

もったいなくて捨てられないの逆を考えてみます。

ためらいなく捨てられるものって、使い切ったものですよね?

もう逆さにしてもでてこない化粧水のボトルをとっておくことなど、まあないと思います。

 

だから、「もったいない」と感じて捨てられないのは、使い切れていないから。

ならば、使い切ってしまえばいいのです。

 

いらないもののうち、使い切れそうなものは優先して使い切る!

そして、使い切るまで新しいものは買わないようにしましょう。

そしたら当然、モノは増えないですよね。

 

  • いま何を持っているか?
  • 何を使い切らないといけないのか?

ということを把握しておきましょう。

時間はかかりますが、少しずつモノを減らせます。

 

まだ使える洋服・かばんなどは寄付をしよう

服やカバンなど、好みが変化していらなくなっただけで、使い切れてないものは、欲しい人に譲れればいいのですが、欲しい人が身近にいるとは限りません。

 

メルカリやリサイクルショップで売るのも一案ですが、コスパはよくありません。

ブランドものでもないかぎり、高く売れないからです。

 

▼関連記事

 

www.mgrhack.com

 

なので、わたしは捨てるのはもったいないけど、売れそうにない・・・という服やかばん、くつなどは発展途上国に寄付をしています。

近所に回収BOXがあるので、そこにぽんといれるだけ。

誰かがまた使ってくれると思えば、気楽に手放せるようになりました^^

 

もし、近所に回収BOXがない・・・という場合は、ジーユー の「回収BOX」を利用するのがおすすめ!

GUとユニクロの商品のみ対象ですが、「回収BOX」に古着をいれると寄付されたり、リサイクルに利用されます。

レジ横や店内のすみっこに設置されていることが多いです。 

 

「手放しやすさ」を意識するなら、ワードローブをGUやユニクロで固めるのがベストですね。

 

まとめ

f:id:migaruhack:20180425204100j:plain

いらないモノの断捨離を「もったいない」と感じてしまうなら、捨て方を工夫しましょう。

  • 使い切る(化粧品など消耗品)
  • 寄付する(服などまだ使えるもの)

 

寄付ができるかは地域により差がありますが、ジーユー なら全店舗で古着を回収されています(※ジーユーかユニクロの商品のみ)。

手放しやすさを第一に考えるなら、ワードローブはジーユーとユニクロで固めるのがいいかもしれません^^

 

断捨離のコツについて書いた他の記事はこちら

 

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com

 

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.