migaru hack

身軽に暮らす方法を発信するブログ

【会社やめたい】お給料が多くなくても、ストレスなく働ければ豊かになれそうと思った話

こんにちは、ゆとりミニマリストのゆきです。

 

会社・仕事がストレスで毎日つらい・・・

あわよくば、辞めたいけどニートになるわけにもいかないし・・・

 

と、ガマンして毎日頑張っている人が大半だと思います。

わたしもその一人です。

 

でも、そうやってガマンして働いてお給料を貰うのは、理論上損なのかも…?

だから、たとえお給料が少なくても、ストレスを感じない仕事をするべきでは?

 

と、「何か始めたいなら安室ちゃんから聴きなおせ」という記事を読んで気づいたのでシェアします^^

 

 

 

会社でストレスを感じやすい人は、金銭的にも損

「余談」として書かれていたところなのですが、「仕事辞めたいけど、今の仕事はお給料はいいし、やりたいことはまだまだお金にならないし…」とモヤモヤしていたわたしにはびびっときました。

 

経営者は、労働者に労働力を継続的に提供してもらわないといけないので「普通、この仕事をしていたらこれくらい疲れるはずなので、回復するにはこれくらいのお金がかかるだろう」
という金額をお給料として支払っている。
つまり、お給料=報酬というのは間違いで、
お給料=ボディアンドソウル回復にかかる経費のことと考えるのが妥当である。
 
(中略)

 

ここで注意したいのは、経営者が支払うのは「予想される回復費の平均額」だという点。
つまり、同じ年齢・勤続年数・職務内容だとしても
疲れにくい人や、お金を使わずに回復できる人に有利な仕組みだ。

 

引用:何か始めたいなら安室ちゃんから聴きなおせ|副業と独立についてヤマコンが考察

 

この理論(定義)は、「資本論」の抜粋&要約の内容かと思われます。

 

ストレスをうまく対処すれば豊かになれる


f:id:migaruhack:20180427200904j:image

 

お給料を出す側(経営者)にとってお給料(人件費)は、労働者が心身のストレスを回復するための「経費」に過ぎないということですね。

労働者がこの「経費」を自分のために使いたいなら、「心身のストレスの回復」以外に使えるようにしないといけない。

 

つまり、

お給料(経営者にとっては経費)-心身のストレス回復にかかる金額

=自分のために使えるお金(報酬)

ということ。

 

心身のストレス回復にかかる金額を減らすには、

  • 少ないお金で心身のストレスを回復する
  • そもそも、心身のストレスを感じにくい仕事をする

この2つしかないでしょう。

 

自分にとって、ストレスを感じにくい仕事をすべき

ストレスの感じ方は、人それぞれだから、選ぶ仕事も人それぞれであるべきです。

 

たとえばストレスの感じ方と仕事の選び方としてはこんな感じでしょうか。

  • 公務員のように安定していたほうが心地いいか、事業家のように刺激的な仕事じゃないとおもしろくないか
  • 営業のように人と関わるほうが楽しいか、人と関わらずに内勤をしていたほうが気楽か
  • 人に指図されるのがイヤか、責任を持つのがイヤか

 

会社で適正を判断してくれたらいいのでしょうけど、「人見知りなのに営業にされた」とかザラでしょうしね・・・。

自分で自分のことを理解して、ストレスを感じそうな仕事を避けていくのがベターかと思います。

 

 

わたし自身に関して言えば、HSP気質(物事に対して敏感すぎるという性質)ということもあり、平均=「ふつうのひと」よりもストレス感じやすいので、人と同じことをしていては、理論上損をしてしまうことになります。

 

だから、ストレスを感じにくい仕事=自分が楽しくできる仕事に少しずつシフトしていきたいなぁと思っています。

特に対人関係がニガテなので、組織で働くのはやめて、早いうちにフリーランスになろうという予定です。

フリーランスもたいへんなところがあるだろうけれど、わたしはひとり作業だと集中力が段違いに発揮できるので、向いているかな~とのんきに考えてます。笑

 

まとめ

  • お給料が多くても、ストレスも多ければ理論上損をしてしまう
  • 自分にとってストレスの少ない仕事をするべきではないか?

 

引用させていただいた記事は、仕事とお金の関係について安室ちゃんの名曲を添えて書かれています。

とてもわかりやすい&勉強になるのでぜひ読んでみてください^^おすすめ

www.survive-m.com

 

(関連記事)5人に1人はHSP。人間関係がしんどいあなたも?

 

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com

 

(関連記事)会社を辞めたいシリーズ

 

www.mgrhack.com

 

 

www.mgrhack.com

www.mgrhack.com

 

Copyright © 2017 migaru hack All rights reserved.