migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

少ない服で暮らせる「私服の制服化」とは?メリット・手順・コツまとめ


『私服の制服化』とは、私服のコーディネートをあらかじめ何パターンか作っておいて、それを順番に着ること。毎日を身軽に暮らすミニマリストのライフハックです。


この記事では私服の制服化をするメリット、私服を制服化する手順とポイントについてまとめています。

「私服の制服化」を実践するメリット

私服を制服化するメリットは以下の3つです。

・時間の有効活用ができる
・いらない服がわかる→断捨離できる
・たくさんの服が必要無くなる→被服費の節約に


詳しく書いていきます。

時間の有効活用ができる

私服を制服化すれば自動的に着る服が決まるので、朝が楽になります毎日着る服がなくて朝バタバタしてしまうのがストレス、コーディネートを考えるのが面倒…など、朝の時間にゆとりを持ちたい人におすすめ。


コーディネートを事前に決めているので、忙しい朝に『今日はなにを着よう?』と悩んだり、『着る服が決まらない!』と焦ることがなくなります。
前日の夜にコーディネートを決めている場合も、その時間を自分がしたいことにあてることができます。

断捨離&節約を加速できる

私服の制服化をすると『この枚数があればじゅうぶんいける』とわかるため、洋服の断捨離を進めるきっかけになります。

また、少ない服で着まわせるので服を買う機会が減り、被服費を節約できます。貯金がなかなか貯まらない、ついウインドウショッピングやネットショッピングで服を衝動買いしてしまう…など、お金に困っている方にも私服の制服化はおすすめです。

私服を制服化するコツ5選

f:id:migaruhack:20180128183151j:plain


私服を制服化するコツは以下の3つです。

・コーディネートを5パターン用意する


・かけ算でコーディネートを作ることを意識する


・トップスかボトムスを無地のベーシックカラーで統一する


詳しく書いていきます。

コーディネートを5パターン用意する

コーディネートのパターン数と、必要な服の最大数は以下の通りです。

1パターン→4枚(洗濯のために同じ服を2枚ずつ持つ)
2パターン→4枚
3パターン→6枚
4パターン→8枚
5パターン→10枚


コーディネート1パターンと2パターンは必要な服の数はどちらも4枚。同じ数だけ服を持つのだから、「おしゃれを楽しむ」という点では、コーディネート2パターンのほうがベター。


コーディネートが3パターンあると、毎日同じ服を着ている人、という印象が和らぎます。4パターン以上になると必要な服の数は多め。


しかし、私服を制服化するときにネックになるのは、他人から見た印象ではないでしょうか? 


同じ服ばかり着ている人と思われることを避けるために、平日5日間は毎日違う服装ができるようにコーディネートを5パターン用意しましょうトップス5枚+ボトムス5枚=10枚の服で済みまし、制服化をしてる感がでないのでハードルが低めです。

少ない服でもコーディネートを増やすには?

たとえば5パターンのコーディネートを用意する場合、最大限必要な服は10着です。

トップス2枚+ボトムス2枚=コーディネート2つ という足し算コーディネートから、 トップス2枚×ボトムス2枚=コーディネート4つ というかけ算コーディネートに考え方を変えると少ない服でコーディネート数を増やすことができます。


5パターンのコーディネートを用意する場合、2枚×3枚=6パターンができるなら5着でいけます。最大枚数(10枚)の半分です。

簡単!少ない服でコーディネートを作るための考え方のコツ

f:id:migaruhack:20180728102257p:plain:h200
奇抜な服装にならないように…


私服の制服化に役立つかけ算コーディネートを考えるときネックになるのがあるいはです。例えば、「ピンク×ボルドー」「白×白」といったコーディネートの着こなしは難しいですね。


逆にいえば、この点さえ気を付ければかけ算でコーディネートするのが簡単になります。

コーディネートとして難しい色の組み合わせは「カラフルな色×カラフルな色」なので、制服化に取り入れるべき色は白・黒・紺・ベージュ・グレー・ブラウンなどのベーシックカラーです。
「同じ色どうし」も難易度が高いので、トップスかボトムスどちらかだけをベーシックカラー(無地)で統一し、色が被らないようにしましょう。


少ない服で暮らすための服の選び方まとめ

「ボーダー柄のトップスとチェック柄のスカート」、「ピンクのセーターとピンクのスカート」とか… うまく合わない組み合わせを作らないよう、制服化に使う服は着まわしのきく服を選ぶ必要があります。


『コーディネートできない(着こなしが難しい)組み合わせ』 は以下の3パターンです。

・柄×柄
・派手色×派手色
・白×白など単色コーデ


上記のパターンにはまらないよう、以下のルールに沿って服を選びましょう。

・トップスとボトムスで同じ色の服を持たない
・トップスかボトムスどちらかは無地のベーシックカラーで統一


このルールを守れば、あとは好きな服をあわせるだけ。流行りの服・個性的な服も楽しめます。派手色のスカートはベーシックなトップスがあれば着こなせますし、派手柄のトップスはベーシックなボトムスがあれば大丈夫です。

具体的にはどうすれば?制服化への2ステップ

手持ちの私服をもとに、制服化できるかを考えてみましょう。

(1)トップス・ボトムスどちらをベーシックにするか決める

まずは手持ちの服の中からベーシックカラー&無地の服をピックアップ。多く持っているほうを「ベーシックで統一」と決めましょう。3~5枚持っていればじゅうぶんです。


トップス・ボトムスどちらもいいものがない場合は新しいものを買いましょう。普段着ならユニクロ、通勤服ならロペピクニックなどがおすすめ。




(2)ベーシックに合わせる服を決める

ベーシックな服を決めているので、あとは同じ色の服を選ばないことを気を付ければOKです。好きな服を合わせましょう。


ただ、シルエットや素材感でイマイチなコーディネートができてしまう可能性があるため、試着は忘れずに。



こちらの本も制服化の参考になります。



関連記事
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com