migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

荷物をミニマムにするだけじゃだめ!身軽に旅行をするためのカバンの選び方とは?


旅行の荷物を最小限にしたい!

身軽に旅をしたい!

 

そう思って、荷物を最小限にしてみたのですが…カバンのチョイスに失敗してしまいました。

 

ミニマリストなわたしの旅行の失敗談

 荷物を最小限にして、ボストンバッグ+リュックに3泊4日の荷物をおさめられたところまではよかったのですが…これでは、身軽な旅はできませんでした。

 

www.mgrhack.com

 

持ち歩くのが大変!

リュックとボストンバックに荷物をつめこんだはいいものの、は持ち運びが大変でした。リュックは肩がこるし、ボストンバックは手に食い込むしで、移動がつらい…

 

観光をするときは、コインロッカー必須でした。コインロッカーがなかなか見つからなくて、探している時間はせっかくの旅行なのにもったいなく感じて、気持ちが焦ってしまいます…。

 

カバンにはいればいいんじゃなくて、観光中も持ち歩けるようなカバンにすべきでした。

 

モノが見つかりにくい!

リュックは、観光用のカバン兼予備のカバンのつもりでした。旅行後はおみやげなどで荷物がふくれることがあるので、カバンに余裕を持たせておくイメージです。

 

観光中は、着替えなど宿泊用の荷物をいれたボストンバックは置いておいて、中身がスカスカになったリュックだけを使っていました。そうなると、リュックの中で荷物がぐちゃぐちゃになってしまい、目的のモノを探すのに手間取りがちでした。

 

面倒なので、コートのポケットにチケットを入れていたら、なくしてしまいました…旅の思い出が(; ;)

 

大は小を兼ねる、ではなく、必要な荷物がちょうど入るくらいの大きさのカバンにすべきでした。

 

まとめ:身軽に旅行をするために、


f:id:migaruhack:20180213195101j:image

 

今回の旅行では、カバン選びに失敗しました。

  • リュックは肩がこり、ボストンバッグは手にくいこむので持ち運びがつらい。
  • リュックは大きすぎて必要なモノが取り出しにくく、結果ポケットに荷物をつっこみなくしてしまう。

 

この教訓を活かして、次に旅行に行くときはこんなカバンで行きたいと思います!

  • 持ち運びに負担のないキャリーバッグ
  • 必要なモノ(財布、携帯、ハンカチ、ポーチ)がちょうどおさまるサイズのショルダーバッグ
  • 予備としてエコバッグ(トートバッグ)を折りたたんで。

 

身軽になれば、旅も充実したものになるはずです:)

カバン選びは慎重に・・・!

 

◎2泊以上ならキャリーバッグが正義です。

 

◎肩がこらないようにショルダーバッグに最小限の荷物を。

明日のためにできるシンプルなこと