migaru hack

暮らしをミニマムに、好きなことは好きなだけ。

【わたモテ考察】加藤さんがもこっちにメイクした理由は?南さん(キバ子)の今後は?【喪135】

わたモテこと「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の最新話、喪135「モテないし仮面(キャラ)をかぶる」の考察&感想記事です。

喪135「モテないし仮面をかぶる」のあらすじ

f:id:migaruhack:20180528203452j:plain
スタイルのよいもこっち

喪135のメインストーリーは、「もこっちの遅れた高校デビュー」です。
制服を着崩すのっていいよなぁ…と妄想していたところ、ネモに背中を押されてやってみたい恰好をするという流れ。

f:id:migaruhack:20180528203439j:plain
ネモ・・・!


ネモとの友情が着実にはぐくまれている様子がありありと伝わり、もこっちの成長を見守れる回なのですが…!

最後の最後で南さん、やっちまいましたね。
彼女の今後が心配です。

南さん、加藤さんのメンタルをやってしまう

「加藤さんのメイク」がやばい

もこっちとネモの制服オシャレ談義を聞いていた加藤さん。
思うところがあったのか、夜にもこっちに電話をかけて「早く来てメイクしてあげる」という約束をしていました。

f:id:migaruhack:20180528203442j:plain
加藤さんからの電話に興奮するもこっち


その結果がこちら。

f:id:migaruhack:20180528203435j:plain
ぐっ・・・!

ネモの腹筋が浮き出ていました。

「(服装がダサくても)笑わないよ 絶対」と約束したネモ、加藤さんメイクに笑わないのに必死です。

f:id:migaruhack:20180528203432j:plain
この顔。
相当の破壊力だったんでしょう・・・。

南さん、ネモのかわりに爆笑

f:id:migaruhack:20180528203429j:plain
ベスト南さん受賞
「でかい鏡で(自分を)見てくる」と言って廊下に出たもこっちとすれ違いに教室に入ってきた南さん、さっそく声がでないほどウケています。

そして衝撃(?)を全力でまこっちに伝えます。

f:id:migaruhack:20180528203426j:plain
たのしそうでなにより

「まじヤバい!!!」
「なにあれ!?オシャレ!?クソブサイクだったんだけど」
「つーかあのメイク・・・!いぃーっひっひっひ!!」


最後はにひき笑いになってしまっていますね…たぶんネモも油断していたらこうなっていたことでしょう。


こんなに南さんが爆笑しているのは、もこっちのオシャレ(制服着崩し)ではなく「加藤さんメイク」のせいであることは明白。
そんな南さんのセリフを聞く加藤さん…

f:id:migaruhack:20180528203424j:plain
ネモもびくびく・・・

自分のメイクポーチを机に置いたまま、怒るでもなく悲しむでもなく無表情。
南さんが加藤さんのメンタルを砕いたことは間違いないでしょう。

メイク→加藤さんの将来の夢・・・?

たぶん加藤さんは、将来美容師なりネイリストなりメイクアップアーティストなり、そういう「人をキレイにしてあげる仕事」につくことを目指しているんじゃないかなぁと思います。
友達にメイクをしてあげることってあまりないし、あったとしてもメイクがうまいと頼まれたから…という場合が多いです。


加藤さんのメイクはもこっちに一切似合っていないので、おそらく雑誌かネットかなにかの「メイクのしかた」をそのままマネしたものだと思われます。

f:id:migaruhack:20180528203435j:plain
大事なことなのでもう一度のせます
メイクをしてメイクをするまえよりブスになってしまうというのは、おそらく「塗りすぎ」です。
加藤さんのメイク技術はあまり高くないといえるでしょう(加藤さんはかわいいですが、自分に化粧をするのと人にしてあげるのではやり方が違う)


それでももこっちにメイクをしてあげた。
しかも朝早く登校して。

f:id:migaruhack:20180528203419j:plain
切ない。

これって、将来の夢のための他人にメイクをする練習なんじゃないかと思うんです(二年生の冬にも、加藤さんはもこっちにメイクしたりネイルしたりしてあげていました)


ネモと話している加藤さんに「失敗した感」は一切ないので、このもこっちのメイクを成功ととらえているのかなと思います。
でも、南さんに「あのメイク・・・!」とけちょんけちょんに言われてしまった。
南さんをじっと見る加藤さん、南さんにどんな感情を持っているのでしょうか・・・?
加藤さんが大人なら自分の技術を反省するでしょうが、とはいえまだ高校生なので南さんに反感を持ってもおかしくはありません。


このできごとが今後の南さんと加藤さんの関係に影響する気がします。
これまでは昼休みに教室にいない南さんを気遣う、メンバーからはぐれた南さんにLINEするなど神対応を見せてきた加藤さんですが…これからそんな姿は見られなくなるかもしれませんね。
南さんは意図せず味方を失ってしまったのかも。
今後の動向に注目。

もこっちのネモの関係性が深まっている!

南さんはおいておいて、メインストーリーではネモともこっちの友情がどんどん深まっているなぁとほほえましくなりました。



f:id:migaruhack:20180528204636j:plain


このやりとりとか、もこっちとゆうちゃんのやりとりに似たものを感じますよね…。

「いや」が多いもこっち

ネモともこっちの会話で気になったのですが、もこっちがしゃべり初めに「いや」って言っていることが多くないですか?

「い・・・いや そのパーカーいいなって思って」
「い・・・いや 昨日ペルソナみてて」
「いや たまにオタくさいなって」
「いや 急には思いつかないけど」
「あ・・・ いや 心の中で呼んでたあだなだから」
「い・・・いや ちょっといい匂いしたから」
「いやダサかったら笑うだろ?」
「いやまぁ化粧はともかく」


「いや」という言葉は「NO」というニュアンス、「いやいやとんでもない・・・」というニュアンスがありますが、もこっちの場合はどうなんですかね?
ネモの言葉に流されず(違ったら否定して)、自分の気持ちをしっかり言えているという感じがします。
ネモは無意味な同調(「YES」)に飽き飽きしているので、これでいいのかもしれません。

まとめ

もこっちの遅れた高校デビュー回でした。
ネモとの友情が深まっているのも感じられてたいへんほっこりしたのですが、一方で南さんはどんどん墓穴を掘っていってしまいました・・・。
これまで神対応をしていた加藤さんが今後南さんにどう接していくのかも気になります。

さりげなくもこっちのセリフで出てきた「GW開けの席替え」が次回につながるのかな?
次回更新は6月21日とまだまだですが、楽しみですね!


▼過去のわたモテ考察はこちら(南さん率高めです)
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com