migaru hack

身軽に暮らしたいミニマリストがお金の話をするブログ

株価下落でウェルスナビ(Wealth Navi)が含み損!その後どうなった?

こんにちは!
ゆきかもめです。


10月の株価急落で、ウェルスナビの含み損が見たくもないレベルに膨れ上がったという方は少なくないのではないでしょうか?
「リーマンショック級」ともいわれたほどの下落だったので、分散投資をしていても痛手は避けられなかったのだと思います。
わたしのウェルスナビさんももれなく含み損を抱えました。


株価下落から2週間。
含み損がどうなったのか、わたしのウェルスナビのグラフをお見せします!

10月の株価下落から2週間、ウェルスナビの含み損は?

こちらが私が運用しているウェルスナビの推移グラフです。

f:id:migaruhack:20181108194921j:plain


始めた時期がいまいちだったのか下落前からあまり含み益は出ていませんでした。


10月の株価下落のタイミングでこわくなるくらいマイナスに転じています。
一時は-8%にもなってしまいました・・・


底と思われるタイミングでたまたま買い増しが入り(ありがとう!!)、その後株価の回復とともに含み損は解消に向かっています


f:id:migaruhack:20181108194916j:plain


拡大するとこんな感じ。あと少しでプラマイゼロ!

株価が下落してもウェルスナビは放っておくのがベター

株価が下落し、それに伴いウェルスナビの運用がマイナスになると、解約してしまいたくなるのは人間心理として当然のことだと思います。
しかし、ウェルスナビを解約して含み損を確定してしまえば、それは本当の「損」となります。


そもそもウェルスナビは長期的な投資を前提としているので、一時的な下落を気にしてはいけません!
下落時でも放っておく、むしろ余裕資金があれば追加入金するくらいが理想です。


生活資金が心配だから含み損に耐えられない・・・
という場合は、ウェルスナビへの今後の入金額を減らす、あるいはストップして対処することをおすすめします。


関連記事
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com