migaru hack

ものを捨てればお金は貯まり、こころは軽く

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ウェルスナビの正直な口コミを5000字で語る。実際に8カ月使った私が感じたメリット・デメリット

こんにちは!riwaです。


f:id:migaruhack:20190415210934j:plain


この記事では、8か月間ウェルスナビを使ったわたしが「ウェルスナビを実際に使ってみた口コミ」を正直に書いています。ステマ記事ではありません、ご安心ください!


  • 「ウェルスナビ」が気になっているけど、実際に使った人の感想を知りたい。
  • 口コミを確認して、自分に「ウェルスナビ」が向いているのか知りたい。

という方にオススメの記事です❤


わたしが今も使っている「積み立てNISA」「iDeCo(確定拠出年金)」という制度を使った積み立て投資とウェルスナビを比較しながら書いていきます。

ウェルスナビを8ヶ月使ってみた私の口コミ

口座開設が秒で終わって楽だった

f:id:migaruhack:20190415211337j:plain


ウェルスナビを始めるとき、「口座開設に時間がかかったらイヤだなぁ」と思っていました。


「積み立てNISA」「iDeCo」では書類のやりとりが大変だったからです。特にiDeCoは勤務先に書類を書いてもらわないといけないので面倒極まりなかったです。


それらと比べると、ウェルスナビの口座開設は秒でした。ネット上ですべてが完結して、5分足らずで終わりました。


たいていの証券口座を開設するときに必須である「本人確認書類をコピーして郵送」という手間もなく、ありがたかったです。


「入金するだけ」で投資が始められる

「ウェルスナビで投資をする」のはめちゃくちゃ簡単です。ポートフォリオ(どこに、どれくらい投資するのか)が自動で決まるため、わたしたちがやることは「お金を入金する」だけ。


ポートフォリオはリスク許容度1~5までの5パターンが用意されていますが、どのポートフォリオになるかは口座を開設するときに答えるアンケートによって決定されます。


ふつう、積み立て投資をするときは「どこに、どれくらい投資するのか」は自分で決めないといけません。たいていの証券会社には「おすすめの投資信託ランキング」なんてものが用意されていますが、それでも「どれにしようかな?」と悩みます。


「ウェルスナビなら投資方法を悩まなくていい」というのは、投資をするのが初めてという方にはうれしいポイントだと思います。


逆に言えば、「こういう投資がしたい!!」というビジョンがはっきりしているかたには、ウェルスナビのシステムは物足りないでしょう(わたしもそのクチです)。


「高リスク投資」に誘導されないのがいい!

わたしは他の証券会社の口座を持っているからわかるのですが、証券会社はいろいろな「投資商品」を扱っています。証券口座を作って自分のアカウント画面にログインすると、「こんな投資がおすすめですよ」とお知らせがたくさん目に入ります。


「今なら〇万円還元!」といった魅力的なキャンペーンも開催されていて、ついクリックしたくなるのですが、そのリンク先はFXや先物取引など「高リスク投資」であることが多いです。


このような誘導はなにがリスクかわからぬまま投資で損をしてしまう可能性があるので、あまりよろしくないなぁと思います。


「ウェルスナビ」では選択肢は用意されていないので、「なにがヤバイ投資なのかわからない」という方にとって安心です。


アカウント画面がシンプルで使いやすい

いろいろな投資商品を扱っているふつうの証券会社のアカウント画面は、リンクが多くてごちゃごちゃしています。


「どれをクリックしたら目的の画面にたどり着くのか」がわかりにくいなと日々感じています。


ウェルスナビのアカウント画面は非常にシンプルなので、とても使いやすかったです。リンクはたった6か所です。ぱっと見てわかります。


f:id:migaruhack:20190415210906j:plain


積み立て投資の「分散力」がいい感じ

ウェルスナビを始めた当初は、「月に1回いくら入金するのか」という積み立て設定しかできませんでしたが、この点がいつのまにかぐっと改善されて便利になりました。こんなふうに、時期を少しずつずらして積み立てができます


f:id:migaruhack:20190415210900j:plain


確定拠出年金(iDeCo)や楽天証券のクレジットカード払いでの投資信託の購入は「月に1回」しか積み立てができないので、「分散力」についてはウェルスナビが勝っています。


出金に制限がない(良くも悪くも)

ウェルスナビに積み立てたお金を引き出す時は「出金依頼」をするだけでオッケーです。出金手数料はいっさいかかりません。


ペナルティも「ほぼ」ありません。しばらく積み立てていると手数料が安くなる「長期割」のカウントがリセットされてしまうというだけです。現在、割引率は微々たるものなのであまり気にしなくていいでしょう。


「出金に制限がなくてカンタンにできる」というのは良くも悪くも、という感じです。


「自分に合わないな」と思ったらやめられる手軽さ・気楽さはありがたいけれど、長期投資をするときには心理的にマイナスです。


含み損がでてしまうと最初のうちは「ヤバイ!お金が減った!早めにやめておこう…」と感情的に投資をやめてしまいたくなるときがくるからです。出金しないまでも、積み立てをやめたくなるということもあるでしょう。


「下がったとき」に積み立てをしていなければ、「上がったとき」に大きな利益を得ることはできないにもかかわらず、です。人間の心理というものは、投資に向いていませんね。


確定拠出年金は60歳まで出金できないという強い制限がかかっていますが、そのおかげで淡々と積み立て投資をすることができます。


市況が悪いとガッツリ含み損がでる

ウェルスナビは、公式サイトでも「右肩上がりのグラフ」がドーンととりあげられているので、なんとなく「お金が増えるサービス」としてイメージしてしまいますよね。


ブロガーたちが公開している「ウェルスナビの運用成績」も含み益ががっつりでているものが目立ちます。決してこれは嘘ではないのですが、一面的です。


当然、市況が悪いと「含み損」が出ます。実際わたしは「-10%」の含み損を経験したことがあります。


f:id:migaruhack:20190415210856j:plain


含み損が発生したときにも積み立てを続ければ市況の回復にともなって含み損は解消されるはずですが、覚悟していないと焦ってしまって「含み損」のまま出金なんてこともしかねません。


ウェルスナビでお金を増やしたいなら、「ウェルスナビは含み損が出ることもある」とよく理解しておくことが大切です。


パフォーマンスは「インデックスファンド」と同レベル

投資を経験している方だと、「ウェルスナビはほかの投資信託よりもパフォーマンスがいいのかな?」と気になりますよね。


わたしは実際に8か月間ウェルスナビの運用と並走して「アメリカのインデックスファンド」「全世界のインデックスファンド」に投資をしていましたが、比べてみるとパフォーマンス・値動きはだいたい同じでした。


同時期に始めたわけではないし、細かくデータをまとめてはいませんが、「含み益や含み損のパーセンテージ」がおおよそ一致していたことが印象に残っています。


手数料は安いとは言えない

パフォーマンスが「インデックスファンド」とほぼ同じであることをおもうと、ウェルスナビの手数料は高いでしょう。インデックスファンドの信託報酬は0.2%前後なのに比べて、ウェルスナビの手数料は5倍の1%なのですから。


「インデックスファンドを自力で購入し、運用できる方」にはウェルスナビをやるメリットはあまりないと思います。


「インデックスファンドってなに?証券会社のホームページ意味わからん」という方がいっさい投資について調べなくても、入金するだけでインデックスファンド並のパフォーマンスを出せるのが「ウェルスナビ」のよさだといえます。


銀行預金の78倍、お金が増えた!

わたしは8か月間ウェルスナビで約30万円のお金を運用して、最終的な含み益は約7100円でした。「たったそれだけ?」と思われるかもしれませんね。


わたしは市況がめちゃめちゃいいときにウェルスナビをはじめて、ずーっと含み益がでなかったんです。はじめたタイミングが悪かったし、市況が悪い時はイヤになって積み立てをやめていました。コツコツ続けていればもっと含み益は出ていたと思います。


とはいえ、8カ月で+7100円。


楽天銀行の定期預金(1年ものの金利が0.03%)で30万円を預けていたとしたら、90円しか増えません。それと比べると約78倍もお金を増やすことができました。


投資としてはイマイチな成績かもしれませんが、わたしの場合、やらないよりは断然マシだったといえます。


まとめ

f:id:migaruhack:20190415211103j:plain


ウェルスナビを実際に8カ月使ってみた私が感じたこと・わかったことを正直な口コミとして書きました。

・使い方がとっても簡単。やっかいな選択肢がなく、投資の知識がなくても安心。


・パフォーマンスは「インデックスファンド」と同じくらい。


・インデックスファンドと比べると手数料は高い


わたしは既にネット証券の口座を開設してインデックスファンドを買っているので、ウェルスナビを続けるメリットはないと判断して出金しました。


逆に言えば、インデックスファンドを買う手間(投資の勉強をする、口座開設、ファンドを選ぶetc)を選ぶのがめんどくさい・よくわからない・時間がないという投資初心者の方なら、「インデックス投資の外注化」と考えてウェルスナビを選択するのはアリだと思います。


公式サイトはこちら>> ウェルスナビ


ウェルスナビに興味がある方におすすめの記事

www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com


積み立て投資全般に興味がある方におすすめの記事

www.mgrhack.com
www.mgrhack.com