migaru hack

ものを捨てればお金は貯まり、こころは軽く

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ワードローブ10着以下でOK!着回し力をぐんとあげる服の選び方

こんにちは!ゆきかもめです。


f:id:migaruhack:20190303114516j:plain

・毎日おしゃれに過ごしたい


・セールで服はたくさん買ったけどコーデを考えるのが苦手


・手持ち服の着回し力が低い…


こんなふうに悩んでいる方はいませんか??


服をたくさん持っていても、うまくコーデを考えられないということはよくあることだと思います。


わたしも「このトップスに合うボトムスは1着しかない…」と悩んだことが何回もあります。



しかし先日、美容院にて「MORE (モア) 2019年 3月号 」の着回しコーデのページをチェックしていると、少ない服でも着回し力をあげるヒントが載っていました!



ざっくりいうと

  • モノトーンの服を最低限そろえて
  • あとはトレンドカラーのアイテムを少しだけ組み合わせる


という方法です!


雑誌の着回し術ってけっこう難易度が高いものが多いですよね。
しかしこの方法は簡単そうで、わたしも早速実践したいと思ったので、この記事で詳しくまとめていきます。

10着でオシャレに暮らすワードローブの作り方

f:id:migaruhack:20190303114600j:plain


10着以下で着回しコーデができるワードローブの作り方のポイントは以下の2つです。

1.モノトーンの服を3色×2着そろえる


2. トレンドカラーの服を2着だけ取り入れる


※2着というのは、トップス1着&ボトムス1着のこと。

この2つのポイントをおさえるとトップス4着・ボトムス4着+アウター1着で合計9着のワードローブが完成します。


雑誌では30日間着回し(最後の一週間は新色を投入)でした。
モノトーンの服どうしを組み合わせているので「変なコーデ」が生まれないうえに、トレンドカラーの差し色が可愛くて…


「わたしの求めてたワードローブはこれだ!」とわくわくしました。


それでは、どんな服を選べばいいのか、もうちょっと詳しく説明していきますね。


1.モノトーンの服を3色×2~3着選ぶ

少ない服でおしゃれに着まわすワードローブのベースはモノトーンの服です。
具体的に言うと黒・白・グレーの3色、それぞれの色でトップスとボトムスを一枚ずつそろえます。


モノトーンの服を組み合わせれば色合いがちぐはぐになることがないので、3トップス×3ボトムス=9コーデが簡単に作れて着回し力が高まります


もちろんボトムスはスカートでもパンツでもどちらでもOK!
トップスは冬ならニット、春・秋ならカットソー、夏ならTシャツといった具合に素材感を変えるだけ。


アイテム例を簡単にまとめておきますね。

2.トレンドカラーの服を2着選ぶ

モノトーンオンリーのコーデは合わせやすいけれど、若干地味になってしまうというデメリットがありますが、これを解決するのがトレンドカラーの服
トップス、ボトムスそれぞれ1着あればワードローブがぐんと華やぎます。


素直にオシャレを楽しんで好きな色・好きな服を選べばいいと思いますが、ちなみに「MORE (モア) 2019年 3月号 」では青色のスカートと赤色のカーディガンをはプラスされていました。




個人的には、トレンドカラーは1年ごとにガラッと変わってしまうので、GUなどのプチプラの服でいいんじゃないかなぁと思います。


公式サイトはこちら>>GU オンラインショップ





ファッションレンタルサービスの活用もあり!

「プチプラの服を使い捨てのように着るのは気が進まない…」という方は、ファッションレンタルサービスを使うのもありです!


たとえば月額6800円で毎月3着の服が借りられるファッションレンタル「airCloset」なら、こんなメリットもありますよ。

1. テレビや雑誌などで活躍するスタイリストが、好み・悩みに合わせて洋服を選んでくれる!


2. 借りられる洋服は VERYやCLASSY.などコンサバ系ファッションが中心なので通勤服にも◎
 

3. 洗濯いらずで、汚れも気にしなくて大丈夫!


4. 実際に着てみて気に入った洋服は、そのまま購入できる!


月額6800円かかってしまうため、被服費を節約したいという方にはお勧めできませんが…

・おしゃれが好き!


・新しいコーデをするとわくわくする!


・毎月1万円以上かけるほどファッションが好き!


という方にはぴったりだと思います。


今なら全額返金保証付きなので、「まずはお試ししてみたい!」という方でも安心です。


公式サイトはこちら>>あなたの、もう一つのクローゼット「airCloset」





まとめ:着回し力をぐんとあげる服の選び方

f:id:migaruhack:20190303114827j:plain


MORE (モア) 2019年 3月号 」で知ったことをもとに、ワードローブ10着以下でOKな着回し力をぐんとあげる服の選び方についてまとめました。

・モノトーンの服をベースに


・トレンドカラーの服を取り入れる


このワードローブならアウターを入れても各シーズン9着で着まわせるので、単純計算して一年間で36着もあれば事足りてしまいます。
春・秋は同じ服を着られるから、もっと少ないかも。



わたしはいまのワードローブでもじゅうぶん着まわせているので、今すぐワードローブをこの形に合わせるつもりはありません。
来年引っ越す予定があるのでその機会にリセットしようかなと思います。

1.各シーズンの洋服を黒・白・グレーにわける。


2.多いものは断捨離。少ないものは追加購入。


3.カラーの服は2着以上ある場合は断捨離。


こんなふうにやっていこうかな~~


さっきも書きましたが、カラーの服は基本的にGUのプチプラのもので十分かな。
逆に、モノトーンの服は流行り廃りがなくて何年も着られるから、上質なものをそろえていきたいです。




少ない服でオシャレに暮らしたい方にオススメの記事まとめ

わたしは「私服の制服化」をしています。
簡単に言うと、事前にコーデを決めておいて制服のようにぐるぐると着まわすということ。


少ない服でオシャレに暮らしたいという方にぴったりだと思うので、過去に書いた「私服の制服化」についての記事をまとめてみました。
こちらもぜひどうぞ!


www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com
www.mgrhack.com